FC2ブログ

守って勝ち取った引き分け(5/4寸評)

◎守って勝ち取った引き分け(5/4寸評)

ヒットの数はカープが6本に対して、巨人が9本。残塁数はカープが7に対して、巨人は11…その結果が1-1の引き分けとなれば、今日の「引き分け」は、よく引き分けに持ち込んだ、「勝ちに等しい」引き分けともいえるかもしれません。それだけ、ピンチの連続でも良く守り抜いた…そんな試合でした。

カープ先発・床田投手

今季、自身最長となる7イニングを投げましたが、3者凡退に抑えたのはわずか2イニングのみ。それ以外はすべてランナーの出塁を許すピンチの連続でもありました。ただ、全体的にストレートには球威があり、スライダー、ツーシームを非常に有効に使っていたという印象でした。

立ち上がりはどこか不安定で、いつ崩れてもおかしくない…というものでした。しかし、2死1・2塁のピンチで、スモーク選手に対して投じた低めのスライダーでライトフライに抑えた…このときのスライダーは低めに決まるキレのあるもので、どこかこの日の投球においては、特に右打者では効果を生みそうな雰囲気はありました。

初回こそボールが先行しがちだった床田投手でしたが、2回以降はストライク先行が目立つ攻めのピッチングになったのも、今日のピッチングを支えたともいえるでしょう。特に、今までは会沢選手とのバッテリーが中心でしたが、実戦では初めてバッテリーを組んだ石原選手のリードも、床田投手の良さを上手く引き出しただけでなく、会沢選手のリードとは違う味を出してくれたのではないでしょうか。

床田投手は7回にもピンチを招きました。しかし、課題の右打者に対しても内角ばかりではなく、外角への変化球を上手く織り交ぜて、何とか打ち取ることが出来ました。さらに、7イニング目にもかかわらず、最後に投じたストレートが151キロを計時したように、ここ一番でギアを上げることが出来たのも、今日の床田投手の粘り強さを呼んだのだと思います。

攻撃陣は相変わらず援護できず、得点は床田投手の犠飛による1点のみ…。ただ今日に関しては随所で、守備で床田投手を大きく援護しました。

例えば1点を失った4回表、さらに2死2・3塁のピンチで梶谷選手のセカンド頭上を超えそうな当たりを、菊池涼選手がジャンプし、見事にその打球をキャッチ!まさに「忍者」ともいえるようなプレーでしたが、これがもし抜けていれば、さらに2点を失っていたわけで、チームにとってはビッグプレーとなりました。

また6回表、1死1塁の場面ではショート後方への打球を小園選手が後ろ向きでキャッチするファインプレー!もし、レフト前にポトリと落ちるヒットになっていたら、ピンチは拡大したわけで、それを未然に防ぐ素晴らしいプレーだったと思います。さらに7回表、1死1・2塁の場面で岡本選手の大きなライトへの打球を鈴木誠選手がジャンピングキャッチ!これもまた、抜けていれば長打となり、得点を許していたところでした。これも相手への得点を防いだ見事なプレーでした。

味方の守りがなければ、おそらくはワンサイドゲームになっていた可能性もあります。しかし、それを守り抜き、失点を最小限に抑えることが出来た…勝ち切れなかったという側面はありますが、一方でよく引き分けに持ち込んだというところでしょう。そこには床田投手の力投も、ファインプレーを呼び込んだのだと思います。やはり守りというのは、打てないときのチームを救うものだと感じた試合でもありました。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる