FC2ブログ

今季のカープドラフトを振り返る

◎今季のカープドラフトを振り返る

くじ引き抽選を野村監督が見事に2度も外してのけたドラフト会議。まあ、今季のキャッチフレーズが「破天荒」ですから。でも、今年の「破天荒」って、あまり良い意味の出来事が少ないなあ…という気持ちになりつつも、2012年のドラフト会議も終了しました。そこで、もう一度、今季のカープドラフトを振り返ってみたいと思います。

では、今一度、今年カープが指名した、育成選手も含めて7選手を振り返ってみましょう。


1位:高橋大樹(外野手、京都・龍谷大平安高)
2位:鈴木誠也(内野手、東京・二松学舎大付高)
3位:上本崇司(内野手、明治大)
4位:下水流昂(外野手、Honda)
5位:美間優槻(内野手、鳴門渦潮高)

育成1位:辻 空(投手、岐阜城北高)
育成2位:森本宗(外野手、愛知工業大)



ドラフト会議で指名した際には鈴木選手と美間選手は「投手」で指名されていましたが、結果的にはいずれも内野手として育てる方針のようです。それゆえにカープとしては、本指名のドラフトで球団初となる投手のいない、野手だけのドラフトとなりました

このドラフトが成功か失敗か…そのような話題になれば、指名された選手には是非カープに入団してもらって、活躍してほしいと思いますが、野手ばかりではなく、プラスアルファで投手も指名してほしかったというのも当然あります。全員が右投げ右打ちというあまりに偏っていますが、それは別に問題はないと思いますし、どんな選手になるか、今からわくわくしていますが、投手の補強をどうするかということ…これは真剣に考えなければならない大きな課題だと思います。

これはあくまでも私自身の考えですが、ドラフトには大成功というのはあっても、失敗というのはないと思います。それは、指名された選手には、計り知れないような成長があるからです。だからこそ、今年のドラフトも成功だと思います。特に高校生に関しては、将来性が非常に楽しみな素材ばかりです。ただ、ドラフトで思うように補強できなかったところは、別の形で補填しなければならないのは確かです


例えば、そもそもは亜細亜大・東浜投手を指名したかった理由は、現場では即戦力投手を求めていたから…です。しかし、ドラフトではその補強をすることが出来ませんでした。また、東福岡高・森投手に切り替えた理由は、左腕の層を厚くするため…しかし、それもかなわなかったのです。

だったら、ドラフトではなく別の形で補填するしかありません。さらにいえば、「助っ人を獲得したから、補強は終わり」…これでは毎年のことと変わりありません。助っ人はあくまでも助っ人、しかも1軍に登録できる人数は決まっているのです。「投手なら1度2軍に落として、ローテーションをまわす」などという発想が浮かんできそうですが、それではその助っ人の本当に力を発揮させる環境づくりにはつながらないように思います。

助っ人補強も補填の1つですが、それだけではダメ。戦力外を受けた選手の中から、この選手なら今のチーム事情にあって、不足を補ってくれるだろう…そういった選手を獲得するのも必須だと思います。とりわけ、中継ぎ左腕の分野であれば、ある程度の実績のある投手もいるだけに、戦力外選手の補強も必要でしょう。

さらにもう1つはトレード。もはや1軍ではなかなか活躍の場がないだろう…そう思われる選手に、他球団でのきっかけを与える意味もありますが、カープが補強として必要な部分を補う意味でも、今季は絶対に必要な補強のチャンスでもあると思います

なんせ、今季は9月の大失態があります。それなのに、「ドラフトと助っ人獲得で、今季の補強は終了」…これだけでは誰も納得しません。ドラフトで野手のみの指名に終わったのなら、助っ人獲得以外の別の形でも投手を補強してもらわないといけません。なんせ、現場も投手の必要性を訴えているわけですから。球団がどんな補強を展開していくか…ドラフト指名された選手が入団すれば、支配下選手は65人。残る5つの椅子のうち、3つが助っ人用だとすれば…残りの椅子を増やすか、それともそのまま補強を終えるか。それはカープの来季の展望を大きく左右するように思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。


スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

2位指名には即戦力投手にいって欲しかったが…現場の意向が反映されていたのか心配です。

高橋選手

大阪在住のカープを愛するおっさんです。

皆さんは、今回のドラフトは失敗と言ってますが
個人的には嬉しいの一言。
平安高校の試合も何度か予選から見ていましたが
高橋君は化け物ですよ。
明るい性格、思い切りの良さ、真面目さ、立ち振る舞い、
なによりも憎めない顔^^
試合に負けたらすぐ泣くし^^
高校野球が好きで随分と見ていますが、高橋君は別格^^
こういう選手がカープに入ってくれればと、ずっと思っていました。
本人が言うように藤浪君と大親友でライバル視していけば
セリーグの名対決で話題になるよ。

絶対にスターになって欲しい。ずっと応援します。
最後になったけど、いつも楽しくブログ見てます。
頑張ってください。
フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる