FC2ブログ

底上げ出来る!期待の戦力(7)~庄司隼人選手~

◎底上げ出来る!期待の戦力(7)~庄司隼人選手~

今日は、「毎年、戦力の底上げと言っているけど、底上げが期待できそうな戦力にはどんな選手がいるのだろう」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、今季、一気に飛躍してきそうな選手を探っていく「底上げ出来る!期待の戦力」。その第6弾として庄司隼人選手を取り上げてみたいと思います


今ではすっかり、カープの勝利の方程式の根幹をなす部分として、欠かせない戦力となっている今村猛投手。そして、昨季はチームで唯一の全試合出場を果たし、将来のカープの主軸として成長を続けている堂林翔太選手。彼らは高校時代から、甲子園で優勝を飾るなど華々しい存在ではありましたが、その中で同期としてカープに入団したのが庄司選手でした。

元々、高校時代は投手だった庄司選手ですが、プロ入り後は主にセカンドを守る内野手に転向しました。それはやはり、センスの高い打撃が注目されてのことでした。なんせ、その打撃フォームを見ても、まるで前田智選手を思い浮かべるような、バットコントロールの素晴らしさを感じるほど。それだけ、打撃に対する期待は非常に大きなものでした。


そんな庄司選手ですが、プロ入りして3年が過ぎましたが、いまだに1軍に昇格した経験はありません。しかし、2軍では年を追うごとに、徐々に結果を残せるようになり、今や1軍に非常に近い選手にまで上り詰めるほど、期待は高まっています

ルーキーイヤーこそ、プロの投球に対して面食らう部分があったのが、2軍でも打率.180にとどまりました。しかし、比較的三振が少ない打撃に将来性を感じました。そして2年目は2軍で.235の打率を残し、徐々にその素質をプロでも生かせるようになってくると、昨年にはついに2軍で打率.313という高打率をマークするとともに、7つの盗塁を決めるなど、足も活かせるようになってきました。

そんな庄司選手の魅力は、ここ一番で首脳陣の印象に残るようなプレーをするという点ではないでしょうか。春季キャンプなどで行われる紅白戦、それは首脳陣が選手のプレーを評価し、1軍・2軍の振り分けの参考にもなるのでしょうが、そういった場面でこそ、やたらと結果を残すのです。本来なら緊張する場面であるにもかかわらず、しっかりと自分らしい打撃をして結果を残す…アピールすべきときにアピールできるというのは、選手として非常に大きなことだと思います


庄司選手が主に守っているセカンド。1軍を見上げてみると、二遊間は安部選手や菊池選手の台頭によって、かなり層は厚くなってきたのは事実です。彼らは足もあり、打撃力のかなり向上しています。その反面で、東出選手や梵選手といった中堅の選手が伸び悩んでいる中で、庄司選手にも必ずチャンスはあることでしょう

ただ、庄司選手は昨季、2軍でもセカンド以外に、ショート、サードと内野であればファースト以外はすべてのポジションで守っています。けして守備力は高くなく、守備要員として起用するとまではいきません。しかし、何かがあったときのバックアップ要員として、現時点では期待の若手ではないでしょうか。とりわけ、二遊間が若手が中心で、中堅も不安要素が多い中では、きっと今季はチャンスも出てくるでしょうし、こういった選手が台頭してくることが、チーム力を上げてくれるように感じます


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる