FC2ブログ

カープ、今年の10大ニュース(最終回)

◎カープ、今年の10大ニュース(最終回)

年末恒例の「今年の10大ニュース」。いよいよこの連載も最終回。最後はやっぱりこのニュースでしょう。


孤高の侍…前田智選手が現役を引退


ついにこのときがやってきました…。現役生活24年。それは走攻守が3拍子揃った外野手が、何度も故障に見舞われ、その都度、自分が本来出来たはずのプレーのイメージから遠ざかり、自分が自分ではないという状態でもプレーをし続けなければならない苦しさ、葛藤…さまざまなものと戦い、最後はやっぱり故障で終わってしまった…辛さや苦悩ばかりではなかったかと思います。

今年の4月23日の東京ヤクルト戦。そのときは突然やってきました。故障なんて、やっぱり突然やってくるものなんですね…。8回表、代打で登場した前田智選手はマウンド上の東京ヤクルト・江村投手から左手首に死球を受けました。左手を押さえながら、江村投手に向かって怒りの声を上げ、それとともに痛みに耐え切れず、その場でうずくまってしまいました。

その後の検査の結果、「左手首尺骨茎状突起骨折」。やはり骨折でした。その骨折の状態から、死球を受けた2か後には広島市内の病院で手術を受けることになりました。復帰までは2~3ヶ月、つまりオールスター戦後くらいには戻ってくるのではないかというところでした。

しかし、月日は過ぎても、なかなか復帰の声は聞こえてこないまま…。正直、骨折と聞いた時点で、そしてその日の試合でベンチから去り際、野村監督に「長い間お世話になりました」と一言。おそらく、もうこれで終わった…そんな予感がしたのではないでしょうか。微妙なバランスを毎日の練習の中で懸命に作り出していた前田智選手にとって、骨折したことは、それまでのバランスや細かな感覚すらも取り戻せない…自分自身がプロでやっていくための最後の生命線を絶たれたようなものだったのかもしれません

そして、10月3日…マツダスタジアムでの中日戦が最後となってしまいました。小熊投手から放った打球はピッチャーゴロ。何とか球に食らい付いて、精一杯の打撃でした。そして、その直後には何と、マツダスタジアムに本拠地を移転してから、初めて「ライト・前田」のコールが響き渡りました。

前田智選手にとって24年間のプロ生活…正直、苛酷なものだったと思います。現役時代、寡黙で笑顔を見せることがないストイックなイメージが強かった前田智選手。引退後は野球解説者として第2の野球人生を歩むことになりましたが、それ以来、何と笑顔で饒舌に語る前田智徳さんの姿を良く目にするようになりました。今までの現役での生活がそれだけ辛いもので、ようやく解放された…そんな思いが強いのかもしれませんね。ようやく本当の前田智徳さんの今の姿が見られるようになったのでしょう。本当に長いプロ野球生活、お疲れ様でした。そしてありがとうございました!そして、コーチや監督として再びカープのユニフォームを着る日が来ること…いつになるかは分かりませんが、その日を楽しみにしております



=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる