FC2ブログ

今季の選手の起用法2015(2)~一塁&レフト編~

◎今季の選手の起用法2015(2)~一塁&レフト編~

毎年恒例の「今季の選手の起用法」シリーズ。2015年版の第2回は来季のファーストとレフトの起用はどうなるかということについて考えてみたいと思います。一見すると、まるで異なるポジションですが、カープにとって見れば、この2つのポジションは深く関連がある…それは助っ人勢がポジション争いの中心になるということです。


まず、今年のカープのファースト、レフトを主に守った選手の成績を振り返ってみましょう。なお、守備率に続くカッコ内の試合数は、そのポジションでスタメン出場した試合数です。


【一塁手】
エルドレッド選手 118試合 454打数118安打 37本塁打104打点 打率.260 守備率.995(56試合)
キラ選手 88試合 288打数74安打 11本塁打40打点 打率.257 守備率.987(76試合)

【左翼手】
エルドレッド選手 118試合 454打数118安打 37本塁打104打点 打率.260 守備率.967(62試合)
ロサリオ選手 69試合 238打数80安打 14本塁打48打点 打率.336 守備率.955(63試合)


ファーストとレフトは内野と外野、ともに非常に距離が離れたポジションではありますが、カープからすれば助っ人が起用の中心となるポジションであるといえます。今季に関しても、この2つのポジションは主に助っ人が守り、日本人選手がスタメンを飾ったのはファーストが12試合、レフトが19試合のみとなっているくらい、助っ人主体のポジションとなっています。

そして、来季はどうかといえば、やはり助っ人が中心の起用になるのではないかと思われます。ファーストとレフトが主なポジションである新助っ人のグスマン選手は、シュアな打撃が魅力であり、カープが長年追い続け、ようやく今季実を結んだ選手です。史上初の1年目からの1億円プレイヤーとなっただけに、球団の期待もひとしおでしょう。

そんなグスマン選手に、現有戦力のエルドレッド選手とロサリオ選手が加わった3人が、来季のカープの助っ人野手の戦力となります。3選手ともレフトが守れ、ロサリオ選手を除く2選手がファーストを守ることが出来ます。そうなると、やはり来季もこの2つのポジションは助っ人が中心という可能性は高いでしょう。


まずレフトはどうなるか…。

ポイントとなるのはグスマン選手がどの程度レフトを守ることが出来るのかということ、そしてもう1つはロサリオ選手のレフトの守備力がどの程度進歩しているかということでしょう。秋季キャンプに参加したロサリオ選手が徹底的にレフトの守備を鍛えられ、かなり上達したとも聞きます。そもそもロサリオ選手は今季、打撃で結果を残しているだけに、守備力を重視している緒方監督にとっては、守備が上達してくれば、間違いなくレギュラーに近い存在になることでしょう

そしてファーストはどうなるか。グスマン選手が未知数であるため、まだ何ともいうことが出来ませんが、本来のミート力のある打撃を日本でも発揮することが出来れば、十分にファーストのレギュラーを獲得できる可能性は高いのではないでしょうか。マイナーリーグの成績を見ても、サードも守れるようですが、守備率はかなり低い…その一方、ファーストの守備はまずまずのようです。


いずれにせよ、グスマン選手がどのくらい日本野球に適応してくるか…おそらく新助っ人だけに、最初のうちは優先的に起用される可能性は高いでしょう。それがシーズン通じてとなるとどうなるか、それは誰にも分かりません。ただ、今季本塁打王のエルドレッド選手も、打撃での好不調の波の激しさもあるだけに、けして1軍が確約されているわけではなく、目下のところ開幕1軍は非常に厳しいのではないか…そう見ています。

そして、助っ人が中心になるであろうこの2つのポジションですが、ファーストに限れば、新井選手が加わってくる可能性もゼロではありません。サードが梵選手や小窪選手といった技巧派の打者がスタメンとなれば、ファーストに新井選手を起用するというケースも出てくるかもしれません。そうすれば、1軍の助っ人起用は投手3、野手1として、投手に重点を置く起用法も考えられます。

未知数のグスマン選手。好不調の波が激しいエルドレッド選手。そして2年目で相手からも研究されるであろうロサリオ選手。この3選手のうち2人が、ファーストかレフトのポジションとなるでしょう。守備で言えば、レフトはどの選手もとんとん、ファーストはグスマン選手もエルドレッド選手もまずまず。そうなるとレフトしか守れないロサリオ選手は不利にはなりますが、1つだけを専門に守れ、徹底的に練習でカバーすれば、ひとまずはファーストはグスマン選手、レフトはロサリオ選手という布陣でスタートする可能性が高まるかもしれません


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる