FC2ブログ

新戦力チェック(1)~佐藤祥万投手編~

◎新戦力チェック(1)~佐藤祥万投手編~

今季のカープはまさに「大型補強」に成功したオフだったといえるでしょう。ドラフトでは9人の選手を指名し、全員が入団する運びとなりましたが、ドラフト以外にも様々な形でカープは今季の補強を敢行しました。そこで、新連載企画として、ドラフト以外の今季のカープの新戦力をチェックしていく「新戦力チェック」。第1回は佐藤祥万投手編です。


佐藤投手は2007年の高校生ドラフト4巡目で栃木・文星芸大付属高から横浜に入団しました。172cmと投手としては小柄ではあるものの、左腕から繰り出せる速球と多彩な変化球が魅力の左腕として、2008年には高卒ルーキーながら1年目から、1軍で3度の先発を含む16試合に登板しました。

2013年オフには当時北海道日本ハムの加藤政義選手との交換トレードで移籍しました。しかし、1年間過ごして北海道日本ハムでは1軍の登板は一度もなく、戦力外通告を受けてしまいました。ところが、以前からその素質を注目していたカープが、合同トライアウトでの投球をチェックした上で、獲得に踏み切ったのです

そんな佐藤投手の過去7年間の1軍投手成績と昨季の2軍投手成績は以下の通りです。

【1軍通算】
48試合 0勝1敗0S 52.2イニング 52被安打 24四死球 31奪三振 23自責点 防御率3.93
【昨季2軍】
35試合 0勝1敗0S 29.2イニング 27被安打 20四死球 18奪三振 8自責点 防御率2.43

昨季の2軍の成績を見ると、やはり四死球が多いかなという印象があります。ただ、昨季の20四死球のうち、5つが死球ということを考えると、やはり佐藤投手らしい内角をズバッと突く積極的な攻めの投球が垣間見えます。ただ、全体的な四死球の多さ、これが1軍昇格を阻んだ要因なのかもしれません。

ただ、今のカープ投手陣を見ると、左のスリークオーターで、しかも内角をズバッとつけるほどの度胸のある投手が少ないということ…これが獲得の大きな決め手となったのではないでしょうか。内角を攻める姿勢、それは相手が左打者だろうが右打者だろうが勝負が出来るという点では面白い投手だといえるでしょう

背番号はチームの支配下選手では2番目に大きな「98」。非常に大きな背番号であるだけに、その数字を見ても崖っぷちではあります。しかし、カープは以前からその素質に注目していた投手です。秋季キャンプではフォームを細かく指摘され、若干の修正がありました。その成果を紅白戦のマウンドで3人をわずか4球でピシャリと抑えるという結果で現しました。

カープの中継ぎ陣は戦力が不足しています。コマはいても、1軍で結果を残せる投手が少ないのが現状です。その中で、ワンポイントとして左打者をしっかり抑えられるか、もちろん相手が代打を出したことを想定して、右打者でもしっかり内角を攻められるか…そのマウンド度胸が実戦でも活かすことが出来れば、カープの中継ぎ左腕として一花咲かせるチャンスがあるはずです


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる