FC2ブログ

10月7日、今日の試合は…

◎10月7日、今日の試合は…

対中日 今季最終戦 通算9勝14敗1分
広     島  vs  中     日
           (18時・マツダスタジアム)

★先発投手★
C:前田健太(28試合15勝8敗 防御率2.17)
D:山本昌(1試合0勝0敗 防御率9.00)

★中継★
RCC中国放送(18:30~21:54、広島地区のみ)
J-SPORTS1(17:55~試合終了)

★天気予報★
マツダスタジアムの天気予報はこちら

★見どころ★
いよいよこの日がやってきました。泣いても笑っても、今日ですべてが決まります。それは非常に分かりやすく、カープが勝てば逆転CS、負けるか引き分けで4位確定とともに今季の終了となります。もう勝つしか残された道はありません。今季9勝14敗1分と分が悪い中日戦ですが、ホームでは8勝2敗1分と大きく勝ち越しています。前売り券はすべて売り切れ、超満員となるであろうマツダスタジアムでCSを決めることができるか。最後の最後までぬか喜びのシーズンだった…ということは何があっても阻止してもらわなければ!

カープの先発はエース・マエケン、中日の先発は山本昌投手です。山本昌投手にとっては50代登板の記録を作るとともに、50代最初で最後の引退のマウンドとなります。1人との対戦のみのようで、果たして2番手は誰かが注目されます。

若松投手であれば、5日前とまったく同じ対戦となります。この日の試合では2-1で勝利はしたものの、この2点はマエケン自身が放ったホームランによるもの。打線はチャンスを作っても、相変わらずの「ぬか喜び」の連続でした。今日、一番大切な試合でそれは困ります。プレッシャーを跳ね返してもらわなければなりません。若松投手は前回の登板で140球以上投げました。勝てば10勝目ということもあって登板してくるでしょう。となれば、カープとしては初回から上位打線はどこまで揺さ振って、粘って出塁できるか…そう、4日の試合で黒田投手が見せた打席での粘り。攻撃の基点になる選手は黒田投手の姿勢をぜひ見せてほしいと思います。

もちろん2番手が左腕の大野投手や八木投手という可能性も否定はできませんし、2番手でなくても、登板してくる可能性はあるでしょう。いずれにしても、ラストチャンスなんだから執念で勝利をもぎ取る姿勢を見せてもらわなければなりません。カープにありがちなプレッシャーで打線が空回りのゼロ行進…今日はそれがあってはなりません。投手は総動員になるでしょう。投手におんぶに抱っこだった今季だけに、このシーズン最後の試合は打線が恩返しして、次のステージへの扉をこじ開けてほしい!ホームゲームでの観衆200万人を初めて突破しただけに、それを勝利と逆転CSという形で応えてほしい!


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援の↓のボタンクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる