セリーグ順位表(6/5終了時点)

◎セリーグ順位表(6/5終了時点)


1位:広島 59試合31勝26敗2分 勝率.544 勝差 -
2位:巨人 56試合28勝25敗3分 勝率.528 勝差 1.0
3位:横浜DeNA 58試合28勝27敗3分 勝率.509 勝差 1.0
4位:阪神 59試合28勝28敗3分 勝率.500 勝差 0.5
5位:中日 58試合27勝28敗3分 勝率.491 勝差 0.5
6位:東京ヤクルト 60試合25勝34敗1分 勝率.424 勝差 4.0


交流戦が始まると、何かと順位の変動があったりしますが、まずはカープが一時は首位を勝率差で譲りましたが、すぐに返り咲きました。交流戦が開幕し、いきなりパリーグの上位勢との対戦となりましたが、2勝3敗1分と何とか踏みとどまってくれたという印象。辛抱強く戦っており、このまま交流戦の成績を最低でも5割ラインに保ちながら、レギュラーシーズン再開に突入できるかがポイントとなるでしょう

次いで1ゲーム差で追う巨人は目下交流戦首位。セリーグでも一時は勝率差で首位に立つこともありました。阿部選手の復帰がチームに活力を与えたようですが、けして安定した強さは感じないだけに、この勢いがどこまで続くかは疑問です。一方で首位から2ゲーム差の3位・横浜DeNAは交流戦で連敗スタートしながら、千葉ロッテを3タテするなど4連勝で、ついにセリーグでも貯金1となりました。安定した強さがありますが、果たして次の敵地での福岡ソフトバンク戦でどんな結果を残すか、真価が問われます。

阪神、中日は一進一退といったところ。阪神は守備でも脆さがあり、どうも安定感がありません。若手の積極起用、打順をコロコロ変える…このあたりのデメリットが出ているのかもしれません。そして、昨季のセリーグ覇者・東京ヤクルトは投手陣の不安定さが成績にも表れており、借金9で5位と4ゲーム差。また交流戦でも目下最下位で、セリーグの混戦から脱落傾向にあるようです。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
17位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる