★寸評★6月8日、対北海道日本ハム 2回戦(広2-4日)

★寸評★6月8日、対北海道日本ハム 2回戦(広2-4日)

・2度のスクイズにやられる

前夜は接戦を制したカープ。北海道日本ハム側からすれば、今日は相手のエース・ジョンソン投手だけに、厳しい戦いが予想されたでしょう。だからこそ、チャンスを確実に得点に結び付けていく必要があった…何としても1点がほしいという執拗な攻撃の前に、カープが足元をすくわれてしまったという展開でした

4回裏。カープが1-0と先制した直後でした。田中賢選手にヒットを許し、レアード選手の打席で盗塁を決められ、さらにヒットを打たれて1・3塁。1死を奪ったものの、大野選手にはスクイズを決められます。このスクイズを本塁で誘うとしたジョンソン投手ですが、間に合わずに、フィルダースチョイスに…。1点を失い、さらにピンチが続く中で、陽選手にライトへタイムリーを許し、西川選手には押し出しの四球。前回登板もそうでしたが、安定感は抜群ながらも、一気に得点を奪われてしまう傾向がある…今日もスクイズから足元をすくわれての3失点となってしまいました

その後、1点差に詰め寄るカープですが、8回裏。マウンド上には2番手の今村投手。先頭の谷口選手に右中間を破られ、大野選手にバントで送られると、中島選手にまたもスクイズ。1点差であれば、まだ希望が持てた展開でしたが、カープにとってはあまりにも痛過ぎる1点でした。スクイズによって合計2点…じわりじわりと足元からにじり寄ってくる攻撃でしたが、カープにとってはボディブローのように効いてきました

結局、またもエースで落としてしまうことになったカープ。前夜の勝利から、一気にエースでカード勝ち越しを狙ったところですが、相手の1点を執拗に奪う攻撃の前に、屈してしまいました。エースで落としてしまったのはあまりにも痛いのですが、昨年、3タテを食らった相手だけに、明日は何としても勝って、このカード勝ち越しを決めてほしい!ただ、それだけです。


・打線、攻めきれず…

カープ打線がどうもこのところつながりに欠ける感じがあります。打線もここへ来て低空飛行気味で、かつての得点力はやや影を潜めつつあります。今日の試合はまさにそのような展開でした。

1-3と2点ビハインドの6回表。先頭の菊池選手が四球で出塁すると、丸選手はセカンドゴロ。しかし、田中賢選手からのトスを中島選手が落とし、ゲッツーを免れるだけでなく、1・2塁とチャンスは拡大。さらに新井選手は2番手・谷元投手から四球を選び、無死満塁という大チャンスとなりました。

しかし、今日の試合で5番に入った鈴木選手は三振に倒れると、エルドレッド選手はサードゴロ。その間に1点を奪うのが精一杯でした。小窪選手が死球で再び満塁としましたが、会沢選手は左腕の宮西投手に対して、外寄りの変化球をあえなく三振。読みと違った球だったのか、振り遅れの中途半端なスイングでした

7回にもチャンスはありました。先頭の石原選手がファウルで粘る粘る。14球目をセンター前へはじき返す粘りの打撃を見せると、田中選手はバントの構えも、最後は四球を選び、1・2塁とチャンスを広げます。しかし、菊池選手はバントを失敗し、セカンドランナーはサードで刺されてしまいます。続く、丸選手は初球…止めたバットにボールが当たってしまい、セカンドフライに。どうしようもない中途半端な攻撃に目を覆いたくなるばかりで、結局、新井選手も倒れて、この回も得点に結びつけることが出来ませんでした

どうも打線が攻め切れません。確かに打線は水物なのですが、つながりを欠いています。その中で、ベテランの石原選手が見せた14球粘ってのヒット。この粘り、簡単には三振しないという気持ち、そして「つなぐ」という意識。今まで打線はこの気持ちと信念で戦ってきたのです。今一度、打席に入る際の準備をしっかり整え、今シーズンの初心に戻って戦ってほしいと思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる