☆寸評☆6月9日、対北海道日本ハム 3回戦(広4-2日)

☆寸評☆6月9日、対北海道日本ハム 3回戦(広4-2日)

・野村投手が粘りの投球…終盤ヒヤリも7勝目!4年ぶりの札幌での勝利

カープが札幌で最後の勝利を飾ったのは2012年のこと。それ以来、カープは札幌での勝利がなく、交流戦でした対戦はないものの、ちょっとした「鬼門」のようになっていました。そんな鬼門に対して、ここまで打線の援護に恵まれながらも、しぶとい投球で6勝をマークしていた野村投手が、今日も粘りの投球を見せてくれました

けして磐石の投球という感じでもありませんでした。初回にいきなり、陽選手にセンター前にヒットを浴びますが、大谷選手の打球は菊池選手が上手くさばき、中田選手の打球はとらえられていたものの、フェンスを越えることはなく、レフトの松山選手のグラブに納まりました。それでも何とか抑えていたのは、抑えるべき選手を抑えていた…今日で言えば、野村投手は中田選手は3打席をノーヒットに抑えましたし、主軸の直前にいる2番の西川選手を3打席を完璧に封じました。強打者の前に極力ランナーを置かなかったのも、球数は要しましたが、6回まで無失点で切り抜けた要因だったと思います

それにしても、終盤はヒヤヒヤでした。8回表に、カープは貴重な2点を追加し、4点のリードを奪ったにもかかわらず、薄氷を踏むような思いでした。8回から登板のジャクソン投手は1死から西川選手に一発を浴び、大谷選手は抑えたものの、中田選手にセンターのフェンス直撃の2塁打を浴び、続く田中賢選手を四球で歩かせ、レアード選手のセンターへ運ばれ…球数が20球を超えてくると、決め球のスライダーも切れ味を失ってしまうのか、とらえられる場面もありました。

結局、中崎投手を8回2死からマウンドに送らなければならなくなり、しかも11球目で何とか見逃し三振。終わってみれば、ジャクソン投手は27球、中崎投手は28球を投げました。この球数は明日からの東北楽天戦への影響が気になるところではありますが、昨季、3タテを喫した相手に、敵地で2勝1敗。何とか今シーズンの交流戦で初めてのカードを勝ち越しを決めたことは、チームにとっても大きなプラスになったのは間違いありません。そしてカープにとっては4年ぶりの札幌での勝利、そして野村投手が7勝目を手にしました


・1点を奪いにいく…8回に見せた1点にこだわった攻撃

試合の展開からすれば、前夜の試合とはまったく逆の展開だったとも言えます。2点リードの8回表、ここであと1点でも奪うことが出来れば、勝利を一気に手元に手繰り寄せることが出来るだろうという場面で、1点を奪いにいくという姿勢を見せました

8回表、先頭の田中選手が四球を選ぶと、続く菊池選手は送りバント。今季は送りバントが少ないカープですが、ここで、菊池選手に送りバントを命じ、そしてそれを遂行したことで、1点を奪いに行くという指揮官の意図がはっきり分かったのでしょう。続く丸選手が左中間を破る2塁打。カープに大きな大きな1点が加わりました。その後も、1死満塁から鈴木選手のゲッツー崩れの間に1点。この8回の2点で、試合の流れを一気にカープに引き寄せることが出来ました

あれほどの得点力を誇っていたカープ打線が、交流戦に入って9試合で21得点。1試合平均2点ちょっと。しかし、それでもここまで4勝4敗1分。投手陣の踏ん張りが今の結果をもたらしているのでしょう。そして勝てる試合は勝っている…これは重要だと思います。こういった接戦をモノにしていくこと…交流戦も折り返しとなりますが、今日はジャクソン投手、中崎投手が30球近く投げただけに、明日は打線がこれでもかと援護して、投手陣を助けてほしいところです。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
17位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる