<公式戦>6月14日、今日の試合は…

◎<公式戦>6月14日、今日の試合は…

第1戦(18時:マツダスタジアム対埼玉西武 初対戦)
広    島  vs  埼玉西武

★先発投手★
C:戸田隆矢(13試合3勝 防御率2.84)
L:菊池雄星(12試合6勝5敗 防御率2.47)

★中継★
広島テレビ(18:15~20:54、広島地区のみ)
J-SPORST1(17:55~22:00)

★天気予報★
マツダスタジアムの天気予報はこちら

★見どころ★
交流戦もいよいよ最終節となりました。ここまで5勝6敗1分のカープにとっては、まずはいかに交流戦を勝率5割以上で乗り切るかがポイントになるでしょう。そのためには残り6試合の交流戦を4勝2敗…つまり、残りの2カードをともに勝ち越せばクリアできます。そのためにはまず連敗を今日止めること、そしてマツダスタジアムでの6連戦という地の利を活かすこと。多くのファンの声援を味方にして、まずは今日の試合を何としてもモノにしてほしい!

カープの先発は戸田投手。前回登板は1週間前の北海道日本ハム戦。今季2度目の先発のマウンドは、旭川という慣れない地方球場が舞台でしたが、北海道日本ハム打線に対し、内角を積極的につく攻撃的な投球で、6回1失点と素晴らしいピッチングを見せてくれました。今日からの埼玉西武打線といえば、上位には戸田投手にとっては被打率.367の左打者が並び、中軸には一発のあるメヒア選手、中村選手、浅村選手が並ぶ強力打線です。右打者を良く抑えている戸田投手にとって、今日も内角をズバッと突く攻撃的で、腕をしっかり振る積極的な投球を見せてほしいところです。

一方で埼玉西武の先発は菊池投手。パリーグ屈指の左腕との対戦となります。6勝5敗ではありますが、目下4連勝中。しかもこの4連勝中は27イニングで失点はわずかに2。ほぼ完璧な投球を見せているといっても良いでしょう。左右ともにバランス良く抑えているという印象ですが、右打者に対しては四球が多めか。また、本拠地・西武プリンスドーム以外の球場での登板は2勝4敗。菊池投手にとっては慣れないマツダスタジアムのマウンドだけに、カープ打線は十分に付け入る隙があるはずです。上位打線がどれだけ粘りの打撃が出来るか、そしてここのところ得点力が低下している現状の中で、中軸の奮起に期待しましょう。3連敗阻止のためにも、打線がどこまで菊池投手を攻略できるか…ここで意地を見せてほしいところです。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援の↓のボタンクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
16位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる