<公式戦>6月15日、今日の試合は…

◎<公式戦>6月15日、今日の試合は…

第2戦(18時:マツダスタジアム 対埼玉西武1勝)
広    島  vs  埼玉西武

★先発投手★
C:C・ジョンソン(12試合6勝5敗 防御率2.16)
L:高橋光成(7試合3勝2敗 防御率2.25)

★中継★
RCC中国放送(18:30~20:57、広島地区のみ)
J-SPORST1(17:55~22:00)

★天気予報★
マツダスタジアムの天気予報はこちら

★見どころ★
土壇場で同点に追いつかれたものの、土壇場で勝負を決めた…赤松選手のサヨナラタイムリーは、コリジョンルール適用で、アウトの判定が一転セーフに覆って決まったもの。いずれにしても、初戦を奪ったのは大きかった!この1勝が3連敗を阻止し、東北楽天に連敗を食らった嫌な流れを食い止めることにもつながりましたから。さあ、地元にはカープに優しい風が吹いているはず。だからこそ、カード初戦をサヨナラで奪った心的有利を生かして、今日も勝利にどん欲に攻めてほしいと思います。エースがマウンドに立つのですから、求められるのは「勝利」です。

カープの先発はジョンソン投手。目下6勝をマークしているジョンソン投手ですが、交流戦に入って2試合の登板はいずれも黒星。前回登板の北海道日本ハム戦では6回3失点と試合を作りましたが、その投球内容には緒方監督はかなり「おかんむり」だったようで…。ただ、ここまで12試合すべてでQS(6回3自責点以内)を達成しており、悪いなりにも試合を作ってくれるのですから、さすがエースといっても良いでしょう。埼玉西武には右のパワーヒッターが多いだけに、やはりここは要警戒。そのためにも、上位打線をしっかり抑えて、ホームランを打たれても「ソロ」止まりにしておくピッチングを見せてほしいと思います。

埼玉西武の先発は高橋光投手。前回登板こそ、巨人に対して7回6失点という結果に終わりましたが、その前の3試合はいずれも完投勝利。プロ2年目の右腕は、昨年以上に力をつけているようで、安定感が高まってきました。それだけにカープとしてはじっくりと攻めていく必要があります。とりわけ左打者には被打率.255と、若干苦手にしているだけに、カープは上位打線でしっかりチャンスを作りたいところ。なんせ、まだ今シーズン48イニングを投げて一発を撃たれていないピッチャー。初めてのマツダスタジアムのマウンドだけに、まずは立ち上がり、マウンドに慣れるまでの間に粘りの打撃と揺さぶりで攻めてほしいところです。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援の↓のボタンクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる