☆寸評☆6月16日、対埼玉西武3回戦(広6-0西)

☆寸評☆6月16日、対埼玉西武3回戦(広6-0西)

・すべては粘り!勝利を手繰り寄せ埼玉西武3タテ!

今年のカープは非常に粘り強く戦っています。そして、今日の試合もまた「粘り」で勝利を手繰り寄せた…まさにそのような展開でした。投手も野手も、みんなが1つの勝利を目指して、最善の仕事をする…そのような試合を見せてくれました

まずは何といっても野村投手。降りしきる雨の中でのマウンドでした。しかも、途中で雨のため15分の中断がありました。コンディショニングが難しく、非常に投げにくく、苦戦しているなというのは感じました。ポタポタと頭から汗だか雨だかを垂らしながら、一生懸命投げぬきました。

すべてのイニングでランナーを出しました。2回には2死満塁のピンチで秋山選手をレフトフライに抑え、3回にも1死1・2塁のピンチを招きましたが、森選手をセカンドフライ、浅村選手もセンターフライに抑えました。とにかくピンチの連続で息つく間もないような状況でしたが、それでも変化球を低めに集めながら、丁寧に投げ、ピンチを迎えても決定打を許さないピッチング…今季の野村投手らしい投球を随所に見せてくれました

一方で打線は埼玉西武先発・バンヘッケン投手。序盤は打ちあぐねていました。しかし、3回裏の先頭打者、下水流選手がレフト前にきれいなヒットを放つと、犠打などで1死2塁とチャンスを作ると、打者2巡目に入り、田中選手は7球粘って四球を選ぶと、続く菊池選手も8球粘って四球。徐々に相手投手の球筋が見えてきたのでしょう。そして丸選手はストレートの四球で押し出し。粘りで相手を足元から崩しました。4回の鈴木選手のセーフティーバント、ファーストへの泥まみれヘッドスライディングも素晴らしかった!

相手のペースを崩したカープ打線は、ここからバンヘッケン投手に畳み掛け、4回にも1点、5回には2点と得点を積み重ね、着実にリードを奪っていきました。しかし、元はといえば、やはり粘り。打席でしっかりボールを見極め、ファウルで粘り、相手に「そう簡単には抑えられないぞ」という気持ちのこもった打撃。この粘りこそが勝利に繋がったのだと思います

そしてチームは今季最多の貯金8となりました。徐々に積み重ねてきたこの貯金も重要ですが、それよりも鬼門とされていた交流戦で、ここへ来て、好調だった埼玉西武を3タテし、8勝6敗1分と貯金を2つ作ったことも大きいでしょう。そしてあと1つ勝利すれば、交流戦の5割以上が決まります。今日のような粘りで、明日からのオリックス戦でまずは交流戦の5割以上を確定させてくれ!


・下水流選手がプロ初の猛打賞!

今日のカープの先制点は丸選手の押し出し四球によるものでしたが、このチャンスを作ったきっかけとなったのは、7番・レフトでスタメン出場を果たした下水流選手でした。エルドレッド選手が離脱した今、このパンチ力がある下水流選手にとっては、大きなチャンスでもある今日の試合の第1打席で放ったレフト前ヒット。これが先制点の呼び水になりました

4回には先頭の鈴木選手のセーフティーバントでの内野安打で悪送球を誘い、セカンドまで進むと、1死後、下水流選手。打球は雨が降りしきる中、それを切り裂くようにレフト前に落とすタイムリーヒット。プロ初のマルチ安打となりましたが、6回にも埼玉西武3番手の小石投手から、今度はライトへのヒット。左右に打ち分け、プロ初の猛打賞となりました。

これまでのプロ3年間はなかなかチャンスがありませんでした。2軍で14本塁打を放っても、1軍では結果を残せず、もどかしい思いもしたでしょう。今季は初の開幕1軍を果たしましたが、打撃不振で2軍降格。代打で登場して、あっさりと3球三振をしてみたりと、結果を追い求めて、ガチガチになりすぎていることが伝わってくるほどでした。

しかし、1軍再昇格を果たし、今季初安打がタイムリーとなり、そこから良い意味で打席で力が抜けてきたなという印象を受けます。それが今日のプロ初の猛打賞にも繋がったのでしょう。これでようやく首脳陣にも大きなアピールが出来たのではないでしょうか。そしてようやく一皮むけたプレーを見せてくれると思います。次は、下水流選手のパワーを活かしたプロ初の長打、期待しています


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

No title

いい感じで貯金が増えていますね!

ただ、勝ったからいいのですが、個人的にはいきなりの4番ルナはどうなのかと思ってしまいます。
タイムリーも菊池だったら取れている打球のような気が…

守備も不安だし、4番にこだわらずに安部と使い分けるといいかなあと。
フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
13位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる