☆寸評☆6月17日、対オリックス1回戦(広6-4オ)

☆寸評☆6月17日、対オリックス1回戦(広6-4オ)

・土壇場からの大逆転!!鈴木選手がミラクルサヨナラ弾

8回表、オスカル投手がT-岡田選手にライトスタンドにソロホームランを浴びました。このとき、スコアは0-4。ダメ押し点を奪われ、正直、「これはもうダメだ」と思いました。試合の流れからして、この一発は勝利を決定付けるものだと思いましたし、その直後の松山選手が2点を奪う、右中間へのタイムリーを放ちましたが、それでも今日の結末を予想することは出来ませんでした。いや、予想できる結末にならないのが、今のカープの底力なのでしょう

9回裏、西川選手の内野安打の後、2死から丸選手がヒットでつなぎ、2死ながら1・2塁のチャンスで、打席には4番・ルナ選手。その2球目でした。詰まった当たりに見えなましたが、打球の軌道はレフト線。サードが差し出すグラブをかすめてレフト線へと抜けていきました。2死ということもあり、いっせいにスタートを切っていたランナー。1塁にいた丸選手も一気にホームイン!なんと、9回2死という土壇場の状況から同点に追いつきました

そして延長12回裏。マウンド上には、右のサイドハンドの比嘉投手。先頭の磯村選手がいきなり初球でした。見送っていたら絶対についていけないような外寄りのスライダーを、迷わず振っていき、レフト線への2塁打。2軍での対戦経験があったのかもしれません。それでも迷いなく、外寄りの球をレフト方向へと引っ張った打撃は見事でした

その磯村選手の打撃にベンチは一気に盛り上がりました。そして打席には鈴木選手。2球目までは「これは敬遠か?」という雰囲気でした。しかし、3球目を空振りすると、どことなく勝負するような雰囲気に変わりました。そして6球目にはいきなり捕手の構えるミットとは逆の逆球。これをファウルにしたとき、球がしっかり見えている…そう感じました。

そして7球目。外角低めのスライダーでした。放った打球は高く舞い上がりました。最初はレフトフライかと思いました。しかし、レフとはどんどんフェンスへと下がっていきます。そして追いかけるのをやめてしまいます。打球はフェンスを越えました!0-4…諦めていた勝利が、まさかカープに転がり込んでくるとは。そして、チームが一丸となって、勝利を手繰り寄せたその粘り

前日の試合でも粘りを感じましたが、チーム全体で勝ちたいという執念を感じた試合でもありました。土壇場で逆転勝ちを決め、カープは今季の交流戦で勝ち越しを決めてくれました。毎年、鬼門とされている交流戦ですが、チームが一丸となったことで、カープは4点ビハインドをまずは2イニングで同点に追いつき、まずは勝ち越しを決めました。そうなれば、続いては地元での残り2試合でルーキーに勝ち星をつけること…次はこれでしょう。これを達成してほしい!


・粘った!中崎投手がつないでくれた

ここ2試合、失点を重ねてしまった中崎投手。1つはサヨナラ負けを演出し、1つは土壇場での同点劇を生んでしまいました。だからこそ、今日の10回表の登板は、様々な思いが交錯したことでしょう。なんせ、僅差の試合で、守護神として2回続けて、救援に失敗したのですから、プレッシャーもひとしおだったと思います。

先頭の駿太選手を三振に抑えましたが、若月選手にライトにヒットを打たれ、打席には代打・中島選手。フルカウント勝負となりましたが、最後は外角へ思い切って投げたストレートで見逃し三振を奪いました。しかし、続いては糸井選手。粘っこい打者に対して、やはりフルカウント勝負となりました。粘る、そして最後は外角への意識を高めている打者に対して、内角へズバッとストレート!見事に空振りを奪いました。

ここ2試合、試合を左右するような失点を繰り返していた中崎投手。しかし、同点に追いついた直後のイニングを任されました。出塁は許したものの、実績のある選手から2者連続三振を奪い、何とかそのイニングをゼロで抑えました。通常で考えると、1死1塁ですから、そこまで心理的に揺さぶられる状況ではなかったかもしれませんが、ここ2試合で失点を重ねた中崎投手にとっては、かなり深刻な状況だったでしょう。しかし、それを抑えた…これを今後の守護神としての自信を取り戻すきっかけになってくれたらと思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる