☆寸評☆6月18日、対オリックス1回戦(広4-3オ)

☆寸評☆6月18日、対オリックス1回戦(広4-3オ)

・すごすぎる!鈴木選手が2試合連続サヨナラ弾

9回表、今村投手が武田選手にレフトオーバーの2塁打で、3点目を奪われたときは、「さすがに今日は厳しいだろう」と思いました。相手にとってみれば、のどから手が出るほどほしかった追加点でしょうし、9回ということもあって、もはやダメ押し点といっても過言ではありませんでした。

しかし、このところ勢いが加速しているカープにとっては、9回裏、最後のアウトを奪われるまではけして諦めないという姿勢を貫いた結果、最後にまるで絵に描いたような、マンガのようなストーリーが待ち構えているとは…。そして、カープナインの粘りはすごいの一言です。

9回裏、オリックスは守護神の平野投手。先頭の菊池選手がライト前にヒットを放つと、続く丸選手は外角の球を逆らわず、三遊間を抜けるヒットでつなぎます。無死1・2塁というチャンスを迎え、ルナ選手の当たりはショートゴロ。ゲッツーか…といため息が出そうになりましたが、ルナ選手は間一髪でセーフに。それでも1死1・3塁。この時点では「1点は返せても…やはり9回に1点を奪われたのが痛い」と感じるばかりでした。

打席には前夜のヒーロー・鈴木選手。神がかり的なバッティングを見せている彼なら、この危機を何とかしてくれるかもしれない…この日はここまでノーヒットでしたが、そのバットに期待を寄せました。初球はボールでしたが、3球目にファウルを打ち、1ボール2ストライクと追い込まれます。そして4球目でした。

けして甘い球ではなかったと思います。外寄りのフォークでしょう。バットから放たれた打球は高い放物線を描きました。レフトがバックする…「入れ、届け」という球場内の気持ちがそのボールを後押ししたのかもしれません。ぐんぐん伸びていった打球は、何とレフトスタンドへ!!

「ここでホームランが出たら逆転サヨナラなのになあ」という場面は、長いシーズンでは何度となくあったりしますが、なかなか思うようにはいかないもの。しかし、今のカープはそんな劇的な場面を引き起こすだけのパワーがあるように感じます。ドラマチックなエンディングであり、カープはついに貯金10となりました

鈴木選手は2試合連続のサヨナラ本塁打。この神がかり的な打撃は、カープでは長嶋清幸選手依頼、実に32年ぶりのことだそうです。1984年…そう、この年はカープがセリーグを制覇し、日本シリーズでは阪急を下して日本一に輝きました。カープが目下、最後に日本一に輝いた年です。それ以来の出来事…これも良い予感!


・岡田投手、自身最長の8回もまた白星ならず

2試合連続、今週3度目の劇的なサヨナラ勝利で今季初の5連勝を飾りましたが、1つ、残念だったのが、また好投の岡田投手のを打線が援護できなかったということでしょう。それだけは悔やまれるところ…。

今日の岡田投手も初回から攻めの投球で、オリックス打線を抑えていきました。3回には2死3塁のピンチを招きますが、西野選手のレフト線を襲う打球はルナ選手が横っ飛びで好捕。素早い送球で、俊足の西野選手をアウトにするというスーパープレーを見せてくれました。バックの守りにも助けられました。

全快当番に続いて、わずか1点の援護の状況で、7回表、T-岡田選手のセカンド奥への内野安打、そして奥浪選手には左中間に運ばれる2塁打、そして敬遠で1死満塁のピンチを招くと、代打・モレル選手に対してはすぐに追い込んだのですが、最後の変化球が甘く入り、センターを越える2塁打で逆転を許してしまいました。

またプロ初勝利を逃してしまったのは残念ですが、結果的にチームが勝利できたのは岡田投手の好投があってのものでしょう。7回は2失点で切り抜けたこと、打たれた直後の8回もしっかりゼロで抑えたこと…勝利に繋がる投球ができただけに、今度こそは岡田投手に勝利投手を実現してもらわないと!


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
18位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる