セリーグ順位表(6/20終了時点)

◎セリーグ順位表(6/20終了時点)

1位:広島 71試合40勝29敗2分 勝率.580 勝差 -
2位:巨人 68試合32勝33敗3分 勝率.492 勝差 6.0
3位:中日 70試合32勝35敗3分 勝率.478 勝差 1.0
4位:阪神 71試合32勝36敗3分 勝率.471 勝差 0.5
5位:横浜DeNA 70試合31勝36敗3分 勝率.463 勝差 0.5
6位:東京ヤクルト 72試合30勝41敗1分 勝率.423 勝差 3.0


交流戦はカープにとって鬼門だと思っていたら、昨年もそうですが、「交流戦が鬼門」というのは、おおむねセリーグのすべての球団に当てはまるようです。セリーグの順位表も、交流戦が終わった今、このようにカープ以外の5球団はすべて借金生活となりました。

われらがカープ。交流戦を11勝6敗1分と大健闘の3位に入りました。交流戦のAクラスを6位までとすると、セリーグでAクラスに入ったのはカープだけ。しかも、3連戦が6カードあった交流戦ですが、カープだけが3タテを喫していないのです。お得意様を作ること、苦手を作らないこと、3タテを喫しないこと…シーズンを安定して戦うためにはこれらの要素が必要だと思います。今のカープはまさにこれらの要素を満たしています。これからもまずは3連戦に勝ち越すんだという短いスパンで、目の前の試合をしっかり戦ってほしいと思います

というわけで、セリーグはカープが首位に立ち、2位・巨人とのゲーム差は6。かなり大きく広がりましたが、まだシーズンは半分残っています。カープは貯金が11ありますが、優勝するためには更なる上積みが必要でしょう。レギュラーシーズンに戻り、日頃から良く対戦する相手と試合をする日々が始まります。巨人や阪神も底力があり、横浜DeNAは一時は借金11を完済し、貯金生活に入った実績もあります。まだまだ分かりません。だからこそ、カープは何度も言うように、再スタートする意気込みで、目の前の試合をチーム一丸で、しっかり戦うあるのみです


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
13位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる