前節の振り返りと今節の展望

◎前節の振り返りと今節の展望

スタートはあの赤松選手のサヨナラタイムリー。コリジョンルールが適用されて、判定がアウトからセーフに覆り、勝利を収めた埼玉西武戦。そこからカープは一気に勢いづき、しかもずっと地元・マツダスタジアムでの試合が続いたことで、地の利を活かし、地元の追い風にも恵まれて、レギュラーシーズン再開直後の阪神3連戦を3連勝という最高の形でスタートを切りました

9連勝が18年ぶり、貯金14が20年ぶり…そんな久しぶり感いっぱいの数字が並びます。それだけ長い期間、カープは優勝から遠ざかっていたということを改めて痛感させられます。そして今年は2位に8ゲーム差をつけるリードを奪っており、悲願の実現への大チャンスでもあります。25年ぶりの優勝を実現するためには、並大抵のパワーでははじき返されてしまうでしょう。チーム一丸となって、今年こそはこの壁を突き破ってほしいと思います


さて、今節はまずは三次で1試合、マツダスタジアムで2試合という変則開催となる東京ヤクルト3連戦、さらにその後は3週間ぶりの遠征で、横浜での横浜DeNA3連戦となります。6月の後半はホームゲームが続いたカープですが、果たして久々の遠征でどんな戦いを見せてくれるのかが注目されます

目下9連勝中と、非常に大きな勢いを見せているカープ。その勢いのまま、どんどん突っ走ってほしいというのは当然ですし、まずは今節は最下位・東京ヤクルトと、ホームで戦えるという利点を活かし、さらに連勝を積み重ねてほしいところです。ただ、連勝もいつかは必ず止まるもの。問題は、この連勝が止まり、勢いが一段落したときに、すぐに気持ちを切り替えて、白星をつかむことができるかどうか・・・安定し戦いをするためには、この超大型連勝が止まることになった後が重要となるでしょう

まずは地元での東京ヤクルト戦でカード勝ち越しを決められるかどうか。そして、続く敵地での横浜DeNA戦。勢いづくと、一気に波に乗ってくるチームであり、目下カープは1つ負けが先行している相手。しかもビジターでの試合だけに、とにかく早い段階で1つの勝利を奪いたいところ。まずはこの6連戦を最低ライン3勝3敗…ここをキープして戦ってほしいと思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
17位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる