<公式戦>6月30日、今日の試合は…

◎<公式戦>6月30日、今日の試合は…

第14戦(18時:マツダスタジアム、対東京ヤクルト9勝4敗)
広     島  vs  東京ヤクルト

★先発投手★
C:中村恭平(6試合1勝0敗 防御率4.60)
S:村中恭兵(33試合4勝2敗 防御率3.96)

★中継★
J-SPORTS1(17:55~22:00)

★天気予報★
マツダスタジアムの天気予報はこちら

★見どころ★
ついに連勝は11に伸ばしました。なんと32年ぶりのこと。32年前は連勝を12まで伸ばし、カープはその年、見事日本一に輝きました。1984年、阪急(現オリックス)を下しての日本一が、現時点でカープの最後の日本一…私自身はまだ小学校の低学年でした。そのときは12連勝まで伸ばしましたが、その時以来となると、良い予感がしてきます。さて、カープのこの超連勝街道がスタートした6月14日の埼玉西武戦から続いたホームゲームシリーズも今日で最後。明日からは久々の遠征だけに、今日の試合を良い形で終えて、敵地により弾みを付けて乗り込みたいところです。

カープの先発は中村恭投手。5月15日の中日戦で今季初先発を果たし、それ以来、ローテーションを守っています。とはいえ、その試合で8回途中まで投げてからは、長くても5回と3分の2。前回登板はわずか3イニングでマウンドを降りました。先発ローテーションに定着するためには、今日は最後のチャンスになるかもしれません。チームは11連勝中ではありますが、中村恭投手はそのことは気にせずに、まずはしっかり腕を振って、自分の投球をしてほしい…それだけです。ただ、昨日は黒田投手が踏ん張ったおかげで、勝利の方程式のうち、ジャクソン投手と中崎投手は温存できただけに、今日は早い段階から継投に入る可能性もありそうです。

東京ヤクルトの先発は左腕の村中投手。今季は中継ぎ専門で33試合に登板。エース・小川投手の離脱によって、急きょ先発の座が巡ってきました。そのため、先発は今季初となります。もちろん、過去には先発の経験も豊富で、2ケタ勝利をマークした年もありました。しかし、今季はずっと中継ぎとしての起用が、一転、先発に回るだけに、カープとしては打者2巡目あたりから、攻撃の糸口をつかみ、得点に結び付けていきたいところです。今季は左打者に被打率.317と打ち込まれているだけに、上位打線の出塁に期待しましょう。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援の↓のボタンクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
13位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる