★寸評★7月2日、対横浜DeNA13回戦(広1-4D)

★寸評★7月2日、対横浜DeNA13回戦(広1-4D)

・岡田投手、中盤に打たれる

今日のカープの先発はルーキーの岡田投手。前回登板では9度目の先発でようやくプロ初勝利を手にしました。その勢いで、今度は白星を積み重ねてほしい…そんな登板でした。2回まで横浜DeNA打線をしっかり抑えましたが、打者2巡目に入った3回当たりから、徐々に狙い球を絞られたのか、連打を浴びる場面も増えました。

4回裏、1死ランナーなしから筒香選手にライナーでライトスタンドに飛び込むソロホームランを浴びてしまいます。この打球の鋭さ…敵ながらあっぱれというもの。驚異の打球でしたが、この回はホームランによる1点で乗り切りました。しかし、5回には2死2塁から桑原選手に、ドロンとしたカーブを上手くライト前へ運ばれ、勝ち越し点を献上してしまいました。6回には5安打を集中され、2失点。結局、この回の途中でマウンドを降りました。

ルーキーの岡田投手にとっては初めてのプロ野球選手としてのシーズン、しかも暑い季節を迎えました。疲れも出てくる時期でしょう。さらに、これまでは初対戦の優位性もあったでしょうが、何度となく対戦してくるうちに、相手も研究してくるでしょうし、手の内も分かってくるでしょう。特に今日は打者2巡目から、徐々に相手が岡田投手の球にしっかり合わせてくるようになりました。緩急をつけても、上手く合わせられるケースもありました。何度となく対戦する相手に対して、どのように配球を組み立て、相手のタイミングをはずしていくか…岡田投手がさらに飛躍するための次のステップの時期に来ているのかもしれません


・菊池選手が左肩を痛める

6回裏の横浜DeNAの攻撃は無死2・3塁。カープにとっては大ピンチで、打席には倉本選手。その初球、打球はボテボテのセカンドゴロ。前へダッシュして打球を取りに行った菊池選手は、いったんお手玉。さらに前へと転がるボールを必死で取りに行き、ファーストへ懸命の送球。間一髪でアウトとし、サードランナーの生還も防ぎました。菊池選手だからこそ、サードランナーを釘付けに出来たのでしょう。

しかし、一度お手玉をしたボールをダイビングして取りに行った際、左肩を痛めてしまったようです。6回裏の守りは最後までポジションについたものの、良く見ると、このプレーでラミレス監督が抗議をしている間、どこか左肩を気にするしぐさを見せる菊池選手。7回からは守備を交代し、ベンチに下がりました。その後、病院で診察を受けたようですが、菊池選手自身は「大丈夫」とコメントしているようで、またトレーナーも軽症であることを強調したようです

とりあえず、軽症でホッとしました。打撃、守備…すべての面で菊池選手の存在は大きなもの。もし長期離脱とあれば、カープにとって大きな戦力を失うことになってしまうところでした。明日、出場するかは分かりませんが、長いシーズンを見据えると、横浜での試合の後は移動日。いくら試合に出場できる状態であっても、状況によっては積極的に休ませることも必要かもしれません。もちろん、上位打線はしっかり固定されていますが、100%故障しないわけではないだけに、こういった危機をどう対処するかというのも、これからの残りのシーズンを戦い抜く上ででは重要なポイントになるでしょう


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる