☆寸評☆7月3日、対横浜DeNA14回戦(広13-6D)

☆寸評☆7月3日、対横浜DeNA14回戦(広13-6D)

・ハマの青空に4発アーチ!今季最多の13得点

前日の試合で左肩を痛めた菊池選手は大事をとって今日は欠場。代わりに安部選手が2番・セカンドに入るという布陣で望んだ今日の試合でしたが、カープ打線が今季最多の13得点を挙げ、投手陣を強力に援護し、敵地・横浜スタジアムでカード勝ち越しを決めてくれました

何といっても、今日は豪快なアーチで効果的に得点を奪った試合でもありました。まずは初回、横浜DeNA先発・モスコーソ投手の立ち上がりを攻め、2死1・2塁から松山選手のレフトへのタイムリーで先制すると、続く新井選手はフルカウントからの7球目、外寄りのチェンジアップでした。振り抜いた打球は左中間スタンドへ!前日に続く2試合連続アーチは、初回ビッグイニングとなる3ランとなりました。

2点差に詰め寄られた2回表、先頭の会沢選手。わずか2球で追い込まれる苦しい展開でしたが、4球目、カーブを右方向へ。打球の感じからすれば、ファウルだろう…というところでした。しかし、打球は右へと切れることなく、ライトポール際に!本人も驚きのソロホームランで、再び横浜DeNAを突き放しました。

3回に1点差に詰め寄られ、先がまったく見えない乱打戦の様相を呈してきましたが、4回、5回と1点ずつ奪い、6回表。先頭の会沢選手が死球で出塁すると、代打・下水流選手。2球目、真ん中寄りに入ったスライダーでした。その甘い球を見逃さず振り抜いた打球は、ぐんぐんと伸びていき、左中間スタンド中段まで届く2ラン!この2点は相手に大きなダメージを与える貴重な一発となりました。下水流選手は8回に先頭打者として打順が巡り、その初球を今度は横浜DeNAのファンに「今日の試合は勝った」と次げるような右中間への一発を放ちました。

4本のアーチで13得点。食い下がってくる横浜DeNAを、一発攻勢で振り払いました。カープは敵地でもカード勝ち越し。貯金を再び16に戻して、2位とのゲーム差をついに大台の10に広げました。菊池選手の不在を見事に打線でバックアップしたカープ。1996年、「メイクドラマ」をやられたあの年と違うのは、レギュラーと控えとの戦力差が小さく、控え選手も試合に出れば、レギュラークラスの働きを見せてくれるところでしょう。チームが一丸となってモノにした勝利。久々のビジターでの試合でカード勝ち越しを決めた意味は非常に大きいと思います。


・戸田投手、背信投球も打撃で勝利を手繰り寄せた

カープ先発の戸田投手。初回にいきなり4点もの大きなプレゼントをもらったものの、その直後に死球をきっかけに、筒香選手に2ランを浴びてしまいます。さらに会沢選手の一発で3点差にするものの、3回裏には宮崎選手にレフトスタンドに一発を打たれ、今度は1点差に…。せっかく援護してもらっているのに、すぐに追い上げられてしまうというもどかしい展開でした。

先発としては4回4失点…今日のように打線が強力援護してくれた日こそ、1イニングでも長く投げてほしいところですが、わずか4回での降板。投手戦には強さを発揮するのですが、大量リードをもらうと、それがかえってプレッシャーになるのか、どうしても試合を作ることが出来ないところが、戸田投手の今後の課題なのでしょう

しかし、そんな戸田投手ですが、打撃では大きな働きを見せました。5-4の1点差で迎えた4回表。新井選手のヒットと鈴木選手の四球で無死1・2塁というチャンスの場面でしたが、会沢選手は6-4-3のゲッツー。間一髪、ファーストに間に合わず、このままだと流れを明け渡してしまうという可能性もありました。

打席には戸田投手。岩本選手もスタンバイしていましたが、ゲッツーになったことを受けて、戸田投手がそのまま打席に入りました。1ボール2ストライクと追い込まれていました。しかし3球続けてファウルで粘りました。そして5球目。内角に入って来た球を、よけるような体勢になりながらもバットに当て、打球は二遊間を破るセンター前タイムリー!

この回の得点は無理か…と思われた矢先でした。戸田投手が投手としての失敗を打撃で取り返しました。この1点が相手に与えるダメージは非常に大きかったのではないでしょうか。なんせ、会沢選手がゲッツーになったとき、次は投手だから抑えられる…と踏んでいたはず。しかし、その意図を戸田投手が見事に覆し、センターへタイムリーを放ってくれました。先発としては試合を作れなかったものの、打撃では流れを相手に明け渡すことないタイムリーヒットで、今日の勝利を大きく引き寄せる一打で仕事を果たしてくれたのではないでしょうか


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
17位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる