<公式戦>7月9日、今日の試合は…

◎<公式戦>7月9日、今日の試合は…

第14戦(18時:阪神甲子園球場、対阪神 9勝4敗)
広     島  vs  阪     神

★先発投手★
C:岡田明丈(10試合1勝3敗 防御率3.20)
T:能見篤史(14試合5勝6敗 防御率3.54)

★中継★
MBS毎日放送(19:00~20:54、近畿地区のみ)
スカイA(17:45~22:30)

★天気予報★
阪神甲子園球場の天気予報はこちら

★見どころ★
敵地での初戦、これは非常に重要です。しかもエース・ジョンソン投手を立てての勝利。カープにとっては非常に大きな1勝だったと思います。ビジターは5割で良い…とは言っても、カードの初戦を奪いたい。その初戦をカープは見事に打席での粘り、足技で見事に相手のエースを崩してくれました。今のカープ打線は自分たちが何をすべきかを理解して打席に立っているように思います。そして投手のそんな打線を信じています。これこそが「投打がしっかりかみ合っている」ということでしょう。この調子で、自分たちの野球を続けていきましょう。「自分たちの野球」とつかみつつある今、その感触を忘れなければ、絶対にいける!

カープの先発はルーキーの岡田投手。阪神戦は今日で3度目の先発で、前回の対戦では7回途中2失点で、ようやく待望のプロ初勝利を挙げました。しかし、前回登板の横浜DeNA戦では6回途中4失点と、打者2巡目から打ち込まれました。相手も対戦を重ねるに連れて、ストレート、変化球ともにその軌道の感覚をつかんできているのでしょう。特にこの2試合は、打者2巡目から徐々にヒットを浴びる傾向が強くなっているだけに、相手の対策を1枚上回れるか…求められるのは今までより1つステップアップした投球でしょう。

一方で阪神は左腕の能見投手。今季4度目の対戦で、ここまで1勝1敗、防御率は3.00となっています。6月25日の対戦では、5回までに4点を奪い、しかも113球を投げさせました。打線の粘りでKOに至りました。カープ打線は今日も能見投手に対して、粘りの打撃を見せられるかがポイントです。打者別に見れば、上位打線では田中選手が8打数3安打、菊池選手が6打数2安打とまずまずの愛称。また新井選手が9打数4安打、下水流選手が3打数3安打と相性が良く、中軸以降の打線が得点のカギを握るでしょう。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援の↓のボタンクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
13位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる