<公式戦>7月12日、今日の試合は…

◎<公式戦>7月12日、今日の試合は…

第12戦(18時:マツダスタジアム、対巨人5勝6敗)
広     島  vs  巨     人

★先発投手★
C:野村祐輔(14試合10勝2敗 防御率2.36)
G:内海哲也(7試合4勝2敗 防御率3.32)

★中継★
広島テレビ(18:17~21:48、広島地区のみ)
テレ朝チャンネル(17:45~22:00)
BS朝日(18:00~20:54)

★天気予報★
マツダスタジアムの天気予報はこちら

★見どころ★
カープは交流戦を終了し、レギュラーシーズン再開後、11勝3敗とそのペースを緩めることなく突き進んでいます。貯金を19まで蓄えましたが、問題は今日からの2位・巨人戦。巨人も目下3連勝中ではありますが、それ以上に1996年、「メイクドラマ」をやられたあの年、7月の札幌での巨人戦に連敗したことから悲劇が始まりました。ここで一層厳しい姿勢で、一戦一戦をチーム一丸で戦い、目の前の試合を撃破することで、より弾みがつくことでしょう。当時とは違い、2位は借金を抱え、しかも今のカープは主力と控えの小さい、そして何よりも今日からの巨人戦は地元・マツダスタジアムで行われます。この風に乗っていきましょう!

カープの先発は目下6連勝中の野村投手。3年ぶりの2ケタ勝利に到達しました。この6連勝中も平均投球イニングは6イニングちょっと。にもかかわらず、勝利をつかんでいるのは、無駄な四球が少なく、テンポ良く投げ、試合のリズムを作っているからでしょう。今日もマツダスタジアムの声援を一身に受けて、野村投手らしい投球を見せてほしいところです。巨人戦は今季3度目。過去2試合は2勝で、11イニングで2失点とまずまずの相性。今季は巨人の右打者はまずまず抑えているだけに、野村投手としては打たれるとチームを乗せてしまう阿部選手は要警戒です。

一方で巨人の先発は内海投手。出遅れたかつてのエースがここ5試合は4勝負けなしと、徐々に本来のピッチングを取り戻しつつあります。カープ戦は今季2度目で、前回は5月24日。その試合とはイメージが違い、本来の手強さがあると見て良いでしょう。前回のようにはいかないはずですが、粘り強く攻略できるかがカギを握ります。ちなみに今季、内海投手は屋外の球場で3試合に登板し1勝2敗、防御率4.79と、その成績は極端に下がります。マツダスタジアムを本拠地にしているカープにとっては、その地の利を生かして、攻略の糸口をつかんでほしいところです。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援の↓のボタンクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
18位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる