セリーグ順位表(7/13終了時点)

◎セリーグ順位表(7/13終了時点)


1位:広島 87試合52勝33敗2分 勝率.612 勝差 -
2位:巨人 84試合40勝41敗3分 勝率.494 勝差 10.0
3位:横浜DeNA 87試合40勝44敗3分 勝率.476 勝差 1.5
4位:中日 87試合39勝45敗3分 勝率.464 勝差 1.0
5位:阪神 87試合37勝47敗3分 勝率.440 勝差 2.0
6位:東京ヤクルト 86試合38勝49敗1分 勝率.437 勝差 0.5


オールスター戦直前の順位となりますが、目下カープが2位に10ゲーム差をつけての首位に変わりはありません。ところで、球宴前に2位に10ゲーム以上の差を付けたチームの優勝確率は100%という嬉しいデータもあるようです。ただ、1991年以来、優勝から遠ざかっているチームだけに、10ゲームの差があると言う実感はまったくありません。それは選手にとっては、より切実に感じているのではないでしょうか。

2位以下はいまだに借金生活が続いています。カープが貯金独占のまま球宴を迎えることになったわけで、こういったケースは、過去のプロ野球の長い歴史の中でも、果たしてあったのでしょうか。

ただ思うことがあるのです。先日まで北海道日本ハムが球団史上最多の15連勝を飾り、一気に首位に5ゲームまで詰め寄ってきました。今のセリーグは2位以下がすべて借金を抱えている状況で、一気に15連勝を決めるかもしれない…というようなチームがあるようには感じられませんが、しかし長いシーズンは何が起こるかわからないもの。一気に大型連勝してくるチームが出る可能性もあります。カープは今季残り56試合…まだまだ先は長いのですから、オールスター明けも一戦一戦をがむしゃらに、一丸になってもぎ取ってほしいと思います




=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
13位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる