後半戦に期待したい選手たち

◎後半戦に期待したい選手たち

さて、火曜日からはいよいよ後半戦(といっても、試合数をみれば、とっくに後半戦に入っているのですが…)が始まります。2位に10ゲーム差を付けて首位に立っているカープですが、25年ぶりの優勝を実現するためには、さらにチーム一丸となって、勝利をどん欲につかんでいく必要があります。そこで、前半戦はあまり戦力とはならなかったものの、後半戦に巻き返してほしい戦力、そして期待の若手を見ていきましょう。

<野手>
野手ではやはりその筆頭は岩本選手ではないでしょうか。7月1日に中村恭投手に代わって1軍昇格を果たすと、代打を中心に5打数4安打の大当たり。代打という難しい役割ではありますが、1軍でチャンスをモノにしようとがむしゃらになっていることが伝わってきます。左の代打として、そしてカープには数少ない左にパワーヒッターとして、後半戦の活躍が楽しみです。

次にドラ4ルーキーの船越選手。7月12日に初めて1軍昇格を果たすと、いきなりその日の試合で代打で出場し、センター前にタイムリーを放ちました。今季の1軍は石原選手、会沢選手に加え、第3の捕手として磯村選手が加わっています。しかし、リード面などで結果が出ていない状況の中で、船越選手がこのプロ初安打をきっかけに、社会人ルーキーとしての意地を見せるか注目です。

<投手>
1人目はやはり福井投手でしょう。オープン戦では抜群の安定感で、もはや「開幕投手を任せても良いのではないか」というくらいでしたが、開幕してみると、コントロールを乱し、連打を食らう場面も多く、7試合に投げて1勝2敗、防御率5.83と不振に陥り、2軍調整を余儀なくされました。最近では2軍でも安定感を取り戻してきました。1軍先発枠はこれから暑い夏場を迎えて、特に若い先発投手にとっては苦しい時期でもあります。だからこそ、その時期をカバーしてほしい戦力です。

同じことは大瀬良投手にも言えるでしょう。右ひじ痛の影響で、出遅れてしまいました。2軍では5試合に登板し、1勝をマーク。最近では8回途中まで120球以上を投げた試合もあり、徐々に先発としての感覚を取り戻しつつあります。あとは首脳陣が復帰時期をどう見定めるか…現在の先発陣の調子との兼ね合いになりそうです。

若手では2年目の塹江投手でしょう。キャンプでは疲労骨折の影響で出遅れましたが、先日のフレッシュオールスターでは153キロの速球を投げ込むなど、そのパワフルなピッチングには期待が高まります。将来的には左のセットアッパーも…という思いもありますが、その球威を2軍でも安定して見れることが出来れば、1軍の戦力としても非常に楽しみな存在になるでしょう。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
18位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる