★寸評★7月29日、対横浜DeNA15回戦(広3-19D)

★寸評★7月29日、対横浜DeNA15回戦(広3-19D)

・野村投手、大炎上…

目下8連勝中ではあるものの、横浜DeNA戦に関しては、まだ今季2度目の対戦。しかし、防御率は6.00.セリーグで唯一、今季勝ち星を挙げていないのが横浜DeNAでした。そして、そのデータどおりのような展開で、野村投手は地元・マツダスタジアムで大炎上劇となってしまいました

初回、1死1・2塁で、最も警戒しなければならない筒香選手。今日の見どころでも書きましたが、この選手の前にランナーをためないこと…これが求められる中で、いきなり初回から4番の前にランナーをためてしまし、浴びたのは右中間への一発。いきなりホームとはいえ、いきなり3点のビハインドは重過ぎる…。

2回はゼロで切り抜けたものの、続く3回はラッキーなことに先頭打者が筒香選手。しかし、ヒットを打たれると、ロペス選手にバックスクリーン左へ飛び込む2ランで、さらに失点を重ねます。そして、4回には1死から2つの四球でピンチを作り、「そんなにピンチで筒香選手を迎えたいのか…」と思うほどの展開で、4番を迎え、またバックスクリーン左へ一発。もう、どうにも止まらない…そんなピッチングでした。

ただ、かわいそうな側面もありました。際どいコースをことごとく「ボール」と判定されてしまったこと。4回の筒香選手に打たれた一発。その前に2ストライクと追い込んでの勝負球は、内角を切り抜く見事なコースへの一球でしたが、これも「ボール」判定。コーナーへの制球力はありましたが、それをことごとくボール判定されてしまい、ストライクゾーンが狭くなり、思うように勝負できなかったようにも感じました

まあ、これだけ打たれたら仕方がありません。打線が爆発した翌日は、一気に静まり返ってしまうもの…そのジンクスを信じて、ホームでの同一カード3連戦でいきなり連敗を食らうわけにはいきません。今日は散々相手に広島の風を吹かせたのですから、明日は自分たちに追い風を吹かせましょう。ここはマツダスタジアムなのですから。気を取り直して、明日はもう一度、「チーム一丸」で、「つなぎ」の野球をするんだという基本方針に立ち返って、地元で元気に戦ってほしいと思います


・中継ぎ陣も次々炎上…

首位を行くチームがこれだけ滅多打ちを食らうというのも珍しいのではないでしょうか。繰り出す投手、すべてがまるで打撃投手かのように、次から次へとヒットを浴びて、ランナーをためて、一発を食らうのですから。もう今日はコールドゲームで良いのでは…と思うほどの展開でした。

5回からマウンドに上がったオスカル投手は倉本選手にヒットを浴びると、1死から戸柱選手にもヒット。石田投手を抑えたものの、桑原選手にレフトスタンドに運ばれる3ラン。その後も、どこかで「4番・筒香」選手が怖いのか、どうしても守りに入り、積極的な投球もできないまま、あれよあれよと打ち込まれ、塁を埋められ、4番に回り、その後も立て続けにヒット…。

6回からは育成契約を経て、2年ぶりのマウンドに上がった久本投手でしたが、こちらも上位打線に立て続けに四球。結局か自他に選手に満塁ホームランを浴びてしまいました。久々の1軍復活のマウンドは、なんともほろ苦いものとなってしまいました。

全体的に「4番・筒香」を警戒しすぎているようで、4番の前にランナーをためないようしないと…と、極度に上位打線を抑えようと力が入りすぎて、四球を連発し、不要なランナーがどんどんたまって、結局4番を迎えた頃には大ピンチという状況ばかりでした。3ラン、2ラン、3ラン、3ラン、満塁弾…こうもことごとくランナーをためて一発を食らうと、このような結果になってしまいます。打者が誰であれば、目の前の打者をしっかり抑える…その積み重ねなのですから。それを試合も一緒で、目の前の試合を勝利にしがみつくように一丸で戦う…今日ほどの大敗になれば、もう仕方がありません。明日、もっと積極的に行きましょうや!ここまで一丸で戦ってきたこの結果にいまこそ自信を持って突き進みましょうや!


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。


スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
18位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる