前節の振り返りと今節の展望

◎前節の振り返りと今節の展望

前節は降雨中止のスタートとなり、結果的に5試合を消化しましたが、カープは巨人に1勝1敗、地元・マツダスタジアムで横浜DeNAに1勝2敗、トータル2勝3敗でした。1つ負け越しはしましたが、「3連敗の危機」が2度あった中で、2度とも3連敗を阻止し、ズルズルといかず、しっかり踏ん張ったことは大きかったのではないでしょうか

ジョンソン投手や野村投手といった、今季抜群の安定感を見せていた2つの柱が、いずれも5回持たずにKOされてしまいましたが、そのような流れのときも、長いシーズンには当然のようにあるでしょう。そんな苦境の中でも、どれだけ勝ち星を拾っていけるかは今後の大きなポイントになると思いますし、それでも2勝したことはプラスにとらえても良いのではないでしょうか。

また、巨人戦では福井投手が復活の勝利を挙げました。これは先発のコマ不足が課題のカープにあって、暑い夏場を乗り切るための大きな光となりました。さらに横浜DeNA戦では大敗を喫しましたが、その中で中継ぎの戦力を試すことも出来ました。横浜DeNAとの2戦目に登板した薮田投手は、1イニングを3人でピシャリと抑えるだけでなく、150キロ近いストレートを投げ込んでいました。古傷の右肩の具合も気になりますが、中継ぎ候補として期待できるかもしれません。


さて、今節からはいよいよ8月。夏本番となり、暑さとの戦いでもある中で、カープは神宮球場で東京ヤクルトと3連戦、その後、巨人とマツダスタジアムで3連戦を控えています。月も変わりますし、カープとしては悲願の優勝へ向けて、大きな正念場の月となることは間違いありません。まずは今節、8月の好スタートを切りたいところです

まずは東京ヤクルトとの3連戦。前節、阪神、巨人にと敵地で6連敗を喫し、最下位に沈んでいる昨季のセリーグ覇者。カープとしては、最下位のチームにこそ、敵地での戦いであるとはいえ、しっかり勝つことが出来るかどうか…ここを再度、調子を立て直すきっかけにしてほしいところであり、求められるのは、まずはカード勝ち越しでしょう。

続いて、巨人とマツダスタジアムでの3連戦。これもまた非常に重要な3連戦となります。ここのところ、なかなか地の利を活かせていないカープですが、地元での3連戦でしっかりカード勝ち越しを決められるか…相手もここへきて一気に調子を上げています。マイコラス投手、内海投手が加わり、先発陣が揃ってきたことも、今の安定した戦いの要因でしょう。貯金を4まで増やしてきているだけに、カープとしてはここで2位との直接対決で、いかに勝ちを拾いながら、残り試合を減らしていくかが重要になりそうです


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。


スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
13位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる