セリーグ順位表(7/31終了時点)

◎セリーグ順位表(7/31終了時点)


1位:広島 98試合58勝38敗2分 勝率.604 勝差 -
2位:巨人 95試合48勝44敗3分 勝率.522 勝差 8.0
3位:横浜DeNA 99試合48勝48敗3分 勝率.500 勝差 2.0
4位:阪神 99試合43勝53敗3分 勝率.448 勝差 5.0
5位:中日 99試合42勝54敗3分 勝率.438 勝差 1.0
6位:東京ヤクルト 100試合42勝57敗1分 勝率.424 勝差 1.5


首位のカープと2位の巨人の差は1週間を経て2ゲーム縮まりました。スポーツ新聞などでは連日のように、「最短○日でマジック点灯」というフレーズを見かけます。しかし、今はマジックがどうのよりも、目の前の試合でチーム一丸となって、勝利に執念を燃やすことが何よりも大切でしょう。プレッシャーももちろんあるでしょうが、自分を信じ、チームメイトを信じ、首位を守るという意識ではなく、勝ちに向かって攻めていく姿勢を貫いてほしいと思います

さて、2位は巨人。貯金を4まで蓄えている上に、6球団で最も消化した試合が少ない…これは非常に不気味な存在です。先発投手陣が揃ってきただけに、カープとしとはこれから先、巨人に対して最低でも五分で戦うことが求められます。今週末のマツダスタジアムでの巨人戦は何があってもカード勝ち越しを決めたいところです

3位と4位のゲーム差は5と、かなり広がってきました。CS進出の分かれ目になる順位ですが、徐々に今季のAクラスとBクラスが見えてきたような雰囲気です。ただ、鳥谷選手をスタメンから外して以来、打撃好調となった阪神。本来、先発投手陣のレベルは高いチームだけに、これからカープとしても要警戒です。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
13位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる