☆寸評☆8月2日、対東京ヤクルト15回戦(広16-4ヤ)

☆寸評☆8月2日、対東京ヤクルト15回戦(広16-4ヤ)

・新井選手が通算300号&効果的だった5回の4点

エース・ジョンソン投手が投げ、しかも石原選手が初回にいきなり負傷退場となる試合だっただけに、新井選手にとっては、今日は絶対に勝たなければならないという思いはさらに強くなったのではないでしょうか

2回表、先頭のルナ選手が四球を選ぶと、打席には新井選手。東京ヤクルト先発・石川投手との勝負はフルカウントまでもつれ込みました。そして6球目。低めの変化球をすくいあげました。打球を見送る新井選手は、一瞬フライと思ったのか、その歩を緩めたような感じでしたが、ぐんぐん伸びて、打球はバックスクリーンに!!新井選手らしい豪快であり、滞空時間の長い一発はプロ300号のメモリアルアーチとなりました。しかも、2000本安打と同じ、大学時代に慣れ親しんだ神宮球場で、またも自分自身の節目を越える一打を放ちました。

3回にも2点を加えたカープですが、4回裏に西田選手の一発などで3点を奪われ、1点差に詰め寄られますが、その直後の5回表。この回の攻撃が鮮やかでした。1死から丸選手のライトへの2塁打でチャンスを作ると、2死から新井選手がストレートの四球。続く鈴木選手の打球はライト線を低い弾道のフライ。ライト・荒木選手が飛び込みますが、打球はそのグラブの先に落ち、フェンス方向へコロコロと転がる間に、2人の走者が生還する3塁打。さらに続く下水流選手が含めの変化球をすくいあげて、左中間に飛び込む2ランホームラン!3点取られた直後に4点を取り返すと言う、相手へ大きなダメージを与える見事な攻撃でした。

ここのところ、打線が若干元気がないかな…そんな感じがしていました。しかし、横浜DeNA戦でもそうでしたが、粘るという気持ちは常に持ち続けています。今日は敵地でありながら、打線が一気に活気付きました。とにかく後ろとの差を振り返ってみることなく、前を向いて突き進んでいきましょう。その先には栄光のゴールテープが待っているはず!


・ジョンソン投手が2年連続10勝目、でも石原選手が…

今日の両チームの先発を見ていると、東京ヤクルト戦4戦4勝のジョンソン投手と、神宮球場では4戦4勝の石川投手…まるで「矛盾」の対決と言った感じでした。しかし、ジョンソン投手が意地を見せてくれました

しかし、いきなり大きなアクシデントがありました。1回裏、東京ヤクルトの攻撃で、打席にはバレンティン選手。空振りした際のバットが石原選手の後頭部に直撃。その場に仰向けに倒れ、まったく動かなくなってしまい、担架で運ばれました。バレンティン選手は先日も中日戦で同じようなアクシデントを起こしています。「コリジョンルール」で捕手を故障から守ろうとしていますが、強振したバットが後頭部を襲う、しかも短期間で二度も…むしろこちらの方が問題ではないかと思うばかりです

ジョンソン投手の一番の女房役がアクシデントで退場し、普段はあまり組むことがない会沢選手とバッテリーを組むことになりました。その戸惑いもあったのかもしれません。外寄りのコントロールがあまり定まらなかったようにも感じました。4回には西田選手の一発を浴び、3点を失ってしまいました。しかし、その後のピンチに、大引選手を三振で打ち取り、ガッツポーズ。普段は淡々とリズミカルに投げているイメージが強いジョンソン投手が見せた気迫。素晴らしかったと思います。「キャッチャーが誰でも、絶対に抑えるんだ」という気持ちが伝わってくる1球でした。

しかし、今日は難しいマウンドになったと思います。キャッチャーがいきなり交代し、しかも、6回には雨で中断もありました。4失点を喫しましたが、打線がそれ以上に援護してくれた…これにより、2年連続の2ケタ勝利となりました。このところ、難しい状況でのピッチングが続いていますが、それでも何とか10勝に乗せました。昨季は14勝を挙げた左腕…昨季の数字にどんどん近づけてほしい、そうすればチームの悲願達成も見えてくるはずです。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
16位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる