セリーグ順位表(8/7終了時点)

◎セリーグ順位表(8/7終了時点)

1位:広島 104試合60勝42敗2分 勝率.588 勝差 -
2位:巨人 100試合52勝45敗3分 勝率.536 勝差 5.5
3位:横浜DeNA 105試合51勝51敗3分 勝率.500 勝差 3.5
4位:阪神 105試合46勝56敗3分 勝率.451 勝差 5.0
5位:東京ヤクルト 106試合46勝59敗1分 勝率.438 勝差 1.5
6位:中日 104試合43勝58敗3分 勝率.387 勝差 1.0


首位・カープの4連敗と2位・巨人の7連勝が重なり、つい2週間ほど前には11あったゲーム差が半分の5.5に縮まりました。広がったり縮まったりは一気に起こることも当然あります。一方が絶好調で、もう一方が絶不調というスパイラルならば、こうして一気にゲーム差が動くのは当然で、カープも絶好調時を利用して、一気に首位を固めたのですから、長いシーズンで逆のことが起こるのもまた必然です。

しかし、考えてみれば、交流戦終了時点での2位とのゲーム差は6であったわけで、1ヶ月半の長いスパンで見れば、わずか0.5しか縮まっていないのです。カープからすれば、ゲーム差を気にするよりも、目の前の試合で粘り強く勝ちを拾っていくかが重要です。そうすれば結果はついてくるはずですから。

長期的に考えれば、残り39試合で、シーズン80勝をまずクリアしてほしいところ。そのためには20勝19敗と、5割ラインの戦いが必要です。そしてもう1つは貯金20を保つということ。現在貯金は18ですから、あと2つ増やしていけば、80勝も実現できます。岡田投手の離脱で投手陣再編を余儀なくされる苦しいチーム状況ですが、7日の巨人戦のように、粘り強く、勝利を諦めない姿勢をチーム全体で一丸となって持っていれば、悲願は達成できる!


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
13位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる