☆寸評☆8月9日、対阪神19回戦(広10-3神)

☆寸評☆8月9日、対阪神19回戦(広10-3神)

・復帰の石原選手に続け!効率的攻撃で投手陣を援護!

「脳震とう」による特例措置で1軍の選手登録を抹消されていた石原選手が、6日で復帰しました。やはりベテランがベンチにいる、スタメン出場しているとなると、チームも元気が出てくるのでしょう。

3回裏、阪神先発・岩貞投手から、その石原選手が先頭打者としてレフト前ヒットで出塁すると、続く今日のカープ先発・ジョンソン投手がバスターではじき返した打球はショートの頭上を超え、左中間に伸びる2塁打を放ちます。さらに田中選手の死球で無死満塁のチャンスを作ると、打撃好調・菊池選手のあたりは三遊間をしぶとく破るタイムリー!これで先制すると、さらに丸選手は押し出しの四球で、追加点を奪います。

さらに続く無死満塁のチャンスで、ルナ選手がまたも三遊間を破るヒットで、2者が生還すると、新井選手、鈴木選手の連続四球で、追加点。相手の乱調につけ込み、カープがこの回に一挙5点を奪いました。この5点は、打席での粘りが生んだものでもありました。

2点差に詰め寄られてきた7回裏。先頭の菊池選手が阪神・島本投手からセンター前にはじき返すと、丸選手がフルカウントから四球を選び、1・2塁のチャンスを作ります。ルナ選手は倒れましたが、続く新井選手が三遊間をしぶとく破るタイムリー。今日のカープ打線は三遊間をしぶとく抜けていく、粘り気のある打球が多くありました。これも今のカープ打線の「粘り」の象徴でもあるのでしょう。そしてとどめは「神ってる」鈴木選手が、ライトスタンド最前列に飛び込む3ラン!一気の勝利を決定付ける4点を奪いました

2つの押し出し四球、粘っこい三遊間を破るタイムリー。2点差に詰め寄られたかと思えば、4点を奪い返し、相手へ大きなダメージを与える攻撃を見せてくれました。特に3回の攻撃は、「脳震とう」から復帰した石原選手のヒットからスタートした…まさにベテランの復帰を祝う勝利ともなりました。さあ、また勢いが出てきたぞ!この調子でいきましょう!


・ジョンソン投手、フラフラも6回3失点

今日のカープの先発はジョンソン投手。石原選手とのバッテリーが復活のしたのは嬉しかったのかもしれませんが、今日はコントロールが甘く入る場面も多く、相手打者にも粘られて、苦しいピッチングとなりました。

それでも4回までスコアボードにゼロを並べ、粘っていたジョンソン投手ですが、5回に先頭の坂本選手にライト線へ3塁打を浴びると、江越選手にライトへ2塁打を打たれ、さらに1死から狩野選手にライトへタイムリーを浴びてしまいました。決め球に苦しむ投球の中で、相手の右打者のセンターから右に逆らわないバッティングにも苦しみました。

6回表には原口選手のヒットの後、ゴメス選手に一瞬「やられた」と思った打球でしたが、エンタイトル2塁打に。このピンチは北條選手の犠飛による1点で切り抜けました。新井選手にも、続く代打・中谷選手にも粘られましたが、特に最後は中谷選手を内角にズバッとストレート。130球目で三振を奪い、6回3失点と試合を作りました

石原選手とのバッテリーが復活したものの、今ひとつピリッとしない投球だったジョンソン投手。暑さもあるのでしょう。それでも踏ん張り、打線の援護もあって11勝目をマークしました。粘り強く投げていれば、打線が援護してくれる今年のカープ。3試合ぶりにQS(6回3自責点以内)を達成しただけに、これを次につなげてほしいと思います。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
17位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる