セリーグ順位表(8/14終了時点)

◎セリーグ順位表(8/14終了時点)

1位:広島 110試合64勝44敗2分 勝率.593 勝差 -
2位:巨人 106試合55勝48敗3分 勝率.534 勝差 6.5
3位:横浜DeNA 111試合53勝55敗3分 勝率.491 勝差 4.5
4位:阪神 111試合50勝58敗3分 勝率.463 勝差 3.0
5位:東京ヤクルト 112試合50勝61敗1分 勝率.450 勝差 1.5
6位:中日 110試合44勝63敗3分 勝率.411 勝差 4.0


首位・カープが2カード連続で勝ち越しを決めました。一方で2位・巨人は3連敗があったことで、前節開始前よりも、ゲーム差は1広がり、6.5になりました。確かに、一時は11ゲーム差をつけていたことを考えると、かなり縮まったという印象はありますが、交流戦終了直後の段階では6ゲーム差だったことを考えると、当時よりも若干広がっています。つまり2か月で0.5広がっており、そのゲーム差はほとんど変化がないのです。

しかし、カープにとって、今は追っ手を振り返ることなく、まずは目の前の試合をいかに勝利に結びつけるか、それに向けてチームが一丸となっていくかが重要でしょう。カープは今季の残りは33試合。優勝を実現するためには、まずは80勝…ここが1つのラインとなるでしょう。そこまで残り16勝。負け越しても80勝には到達するペースです。ちなみに巨人が残り37試合でシーズン80勝を実現するためには25勝12敗という驚異のペースを実現する必要があります。瞬間的であれば十分に可能性がある数字ではあります。しかし、それはともかくまずはカープとしては80勝に1試合でも早く到達してほしいところ。そこから勝ち星を積み重ねれば、その先には悲願の「優勝」が待っているはずです。

CS進出ラインを見てみると、ここへきて阪神が少しずつ巻き返し、3位・横浜DeNAとのゲーム差を3に縮めています。5位・東京ヤクルトも十分に可能性があるライン上にはいるだけに、見逃すことはできません。一方で谷繁監督の休養もあり、中日は借金19を積み重ね、今や最下位脱出も厳しい状況になっています。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる