前節の振り返りと今節の展望

◎前節の振り返りと今節の展望

前節は京セラドーム大阪で阪神と2連戦、1日置いて、マツダスタジアムで東京ヤクルトとの3連戦が行われました。今節の東京ドームでの巨人戦を前に、ここはある程度2位とのゲーム差を保っておきたいところであり、巨人戦を迎える準備という点で、非常に重要な5試合でした。

カープは阪神2連戦の初戦はエース・ジョンソン投手の安定した投球で勝利を飾ると、2戦目は先制こそ許しましたが、福井投手の粘りの投球と、中盤の打線の援護もあって逆転に成功し、2連戦2連勝となりました。さらに東京ヤクルト戦は初戦を終盤の丸選手の走者一掃のタイムリー2塁打で鮮やかに逆転に成功し、2戦以降は打線が苦しめられましたが、投手陣が踏ん張りを見せ、3タテに成功。見事6連勝を飾りました

前節の5連勝はカープにとって非常に大きなものになりました。先発投手陣のコマ不足に悩むチーム事情にありながら、福井投手、ヘーゲンズ投手といった先発ローテーションに加わった投手に勝ち星がついたことで、ある程度のメドが立てられるようになったのも、チームとしては大きいでしょう


さて今節はまず、東京ドームでの巨人3連戦でスタートします。ゴールデンウィーク以来、実に3ヶ月ぶりとなる東京ドームでの試合。目下、2位と8ゲーム差をつけているカープにとっては、ここで一気に優勝を手繰り寄せられるかどうかのポイントとなりますし、8ゲームに広げたからこそ、肩の力を抜いて、ベストな力を発揮できることを期待したいところです。ただ、カープ勝ち越しがベストなのは間違いないですが、そこは敵地だけに、まずは最低ラインを1勝2敗とし、その1勝を3連戦の早い段階でいかに奪うか…ここが重要となるでしょう。ジョンソン投手でまずは初戦を是が非でも奪ってほしいと思います

続いて、ナゴヤドームで中日との3連戦です。現時点で最下位に沈み、監督休養などで、球団内が混沌としている状況にある中日だけに、カープとしては、敵地といえども、ここでしっかり勝てるかどうか重要となります。下位のチームを相手に取りこぼさないこと…それだけに、ここは最低でも2勝1敗で乗り切ってほしいところです

厳しい残暑が続く中で、今節は東京、名古屋と遠征の6連戦。ただ、良いように考えれば、この暑い残暑の中で、空調が効いたドーム球場で試合が出来るのは大きなメリットではないでしょうか。この6連戦を3勝3敗、うち1勝は巨人から奪うということを、最低ラインにして、優勝へ向けて大きく歩を進めるとともに、今節、マジックを点灯させる意気込みで臨んでほしいところです


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる