☆寸評☆8月24日、対巨人 20回戦(広7-3巨)

☆寸評☆8月24日、対巨人 20回戦(広7-3巨)

・福井投手、痛みをこらえて打線に火!25年ぶりM20点灯!

5回裏、2死からカープ先発・福井投手に巨人先発・菅野投手の放った打球が襲いました。打球が膝を直撃し、一時はうずくまって立ち上がれなくなる状況。その後、肩につかまりながら、ベンチへと下がっていきました。先発投手事情が厳しいカープにあって、「まさか…」という不安がよぎりましたが、それでもすぐさまマウンドに戻り、その後を抑えました

そして、6回表。得点は1-2で1点ビハインド。打席には福井投手。放った打球は右中間を破っていきます。あわやホームランかという大きな当たりで、足を痛めた直後とは思えない走りの2塁打となりました。この福井投手の痛みをものともしない気迫のプレー…これで打線が黙っていてはいけないでしょう。そして、この福井投手の一打が打線に火をつけました。

続く、田中選手がライトフェンス直撃の2塁打を放ち、福井投手は懸命に走り、ホームイン。これで同点とすると、菊池選手が送り、丸選手の打球はバウンドがファーストの頭上を越えるライト線へのタイムリー2塁打。一気に逆転すると、松山選手のヒットで、丸選手が生還。さらに相手のミスがあり、セカンドにランナーを進めると、締めは昨日良いところなしだった鈴木選手がレフト線を破る意地のタイムリー。巨人のエース・菅野投手を粉砕する大きな大きな4点を奪いました

福井投手の気迫が打線に火をつけるだけでなく、「マジック」にも「20」という火を灯してくれました。ついにカープに25年ぶり、そう前回優勝の1991年以来のマジックです。つまり、2位以下のすべての球団の自力優勝が消えた瞬間でもあります。マジックがついたからと言って、何が変わるわけではありません。しかし、優勝へ向けての分かりやすく数値目標が出来たわけです。今日の福井投手の気迫こもった投打にわたる活躍をチーム一丸で共有して、その「20」という数字を減らしていってほしいと思います。


・今日は何と言っても福井投手!投げても6回2失点

投手のキャプテンでありながら、シーズン中盤まで、その居場所の大半は2軍でした。そんな悔しさもあるでしょうが、それよりも、今は悲願の優勝に向けて、投手のキャプテンとして、少しでも力になりたいという気持ちの方が強いのではないでしょうか。先発投手の台所事情が厳しい中で、ようやく戻ってきた投手のキャプテンが、気迫の投球を繰り広げました

巨人のエース・菅野投手との投げあいは、福井投手が1軍に復帰した京セラドーム大阪での試合以来。3回までスコアボードにゼロを並べましたが、4回に橋本到選手にライトに運ばれ、1死から阿部選手に内角の球をライトスタンドに運ばれてしまいました。相手はエース、しかも敵地…絶対にやってはならない先制点を、しかも2ランという形で与えてしまいました。

その直後に安部選手が一発を放ち、1点差としました。だからこそ、その直後の5回裏は何としてもゼロに抑えたかったのでしょう。簡単に2死を奪うも、菅野投手にピッチャー強襲の当たりが右ひざを襲います。いったんはベンチに下がりましたが、ほどなくして、何事もなかったかのようにマウンドに上がり、続く長野選手を抑えました

直後の回、自身のバットをきっかけに、打線が奮起して、一気に逆転。その思いを胸に、6回裏は1死から坂本選手にライトへ運ばれ、打席には本塁打を打たれている阿部選手を迎えましたが、低めの変化球でハーフスイングを奪って三振!最後は村田選手をセカンドゴロに抑えて、6回2失点でしっかりとまとめました

投手陣のキャプテンが見せた気迫の投球。今日負ければ…確かにまだ6ゲーム差ではありますが、東京ドームでこのままの勢いで押し込まれてしまうところでした。そのチームの危機を福井投手の気迫、そしてそれがチームにしっかり統一感を呼び、一丸となって勝利をつかみました。チームにとって値千金の大きな1勝!これを弾みにして、明日も突き進みましょう!


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
17位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる