☆寸評☆8月27日、対中日 18回戦(広11-4中)

☆寸評☆8月27日、対中日 18回戦(広11-4中)

・追いすがる竜を延長10回の2死からの猛攻で突き放す!

リードを奪うものの、どうしても追いつかれてしまうという展開。どうしても逃げ切ることが出来ないというもどかしい展開でもありました。そんなもどかしさから一気に開放されたのは延長10回表。一気の猛攻を見せました

延長10回表、簡単に2死を奪われました。このままこの回の攻撃も終わってしまうのだろう…そんな雰囲気すら漂う中、でも、粘りのあるカープの攻撃は2死からでも畳み掛けることが出来るのです。石原選手の打球は高いバウンドが手伝って内野安打となると、続く松山選手が四球で歩き、さらに田中選手は流し打った打球はしぶとく三遊間を破り、2死満塁とします。

打席には菊池選手。このところ、最終盤の勝ち越しチャンスになぜか打順が回ってきます。簡単に2ストライクと追い込まれてしまいますが、5球目をセンター前へ!3塁走者・石原選手が生還し、ついに勝ち越し点を奪うと、丸選手がフルカウントから四球を選び、さらに追加点を奪いました。

やたらと追いすがってくる今日の中日だけに、2点だけでは…というところで、打席には新井選手。初球でした。内角に入ってくる変化球でした。上手く腕をたたんで振り抜きました。打球は一瞬詰まったかと思いましたが、内角球ということもあり、しかもしっかりフルスイングしたこともありで、どんどん打球は伸びていき、レフトスタンド最前列に飛び込むグランドスラム!追いすがる竜を奈落の底へ突き落とす豪快な一発を放ちました。

この後、鈴木選手にも一発が飛び出し、何とこの回だけで7得点。いきなり簡単に2死を奪われたとき、このような結末を誰が予測したでしょうか。2死ランナーなしから7点を奪って、勝負に決着をつけるのですから、今のカープの集中力はすごすぎる!今日、ナイターで巨人が敗れたことで、マジックはさらに2つ減って14になりました。2位とのゲーム差は、一時は4.5まで詰め寄られたものの、あれよあれよと広がり、今季最多タイの11に。後は優勝へ向かっての花道を、チーム一丸で勝利を目指しながら、積み重ね、確実に歩を進めていくのみ。さあ、明日も一丸となって、どんどん突き進め!


・「神ってる」のは鈴木選手だけじゃない!

「神ってる」といえば、鈴木選手の代名詞的フレーズとなりましたが、最近の試合を見ていると、菊池選手の神がかり的な活躍ぶりには驚かされるばかりです。目下4連勝となったカープですが、25日の巨人戦で沢村投手から放った9回2死からの同点タイムリー内野安打、そして昨日は中日・田島投手から放った同点打。そして今日も、延長10回2死満塁の場面で、祖父江投手からセンター前へ勝ち越しタイムリーを放ちました。

なんだか、すごく良い場面で、今、一番頼れる男・菊池選手に打順が回ってくるんですよね。しかも、しっかりと結果を残す…25日の巨人戦でも、そして今日の延長10回の打席でも、ともに共通しているのは、たった2球で2ストライクと追い込まれているのです。しかし、そのような逆境でも足元が揺らぐことなく、狙い球を絞って、しっかりと振り込んでいく…追い込まれても、自分のバッティングを貫いているのです。思い返せば、8月7日の巨人・沢村投手から放った劇的な同点弾…それ以来、努力の結晶が神がかり的活躍につながっています。

さらにもう1人…それは大瀬良投手でしょう。4番手として9回裏に登板し、3人でピシャリと抑えましたが、その直後にチームが2死ランナーなしから7得点。これで3勝目が転がり込んできました。なんせ、今季は遅ればせながら8月に入ってようやく中継ぎとして戻ってきた大瀬良投手ですが、中継ぎわずか5試合で、なんと3勝目をマーク。これは、51試合に登板した昨季と並ぶ数字となったのです。

これもまた「神って」ますね。中継ぎ5試合で3勝ですから。働き場所は今季開幕前と思っていたのとかなり違いますが、それでも最近は結果を残すようになって来ました。中継ぎに勝てる投手がいるのはチームにとって大きなプラス。中継ぎで5勝を挙げていたヘーゲンズ投手が先発に回っただけに、大瀬良投手がその代役として「勝てる中継ぎ」となっているのは、チームとして大きな戦力となっているのは間違いありません


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
18位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる