前節の振り返りと今節の展望

◎前節の振り返りと今節の展望

前節は2位・巨人と敵地・東京ドームでの3連戦という、悲願の優勝を実現させるための大きな山場がありました。そしてナゴヤドームに移動しての中日3連戦。この残暑厳しい時期に、敵地での6連戦というのは、カープにとって大きな正念場でしたが、カープナインはチーム一丸で、驚異の粘りを見せ、巨人、中日と敵地での3連戦をいずれも勝ち越しで飾り、一気にマジック点灯、そしてその数を減らしました

それにしても勝利への粘りはすごい!巨人2戦目は2点を先制されながらも、中盤にエース・菅野投手を見事に攻略して、一気に逆転に成功しました。3戦目は4点を先制されながら、終盤に少しずつ点差を縮め、最終回に守護神・沢村投手から菊池選手の同点タイムリーなどで一気に逆転しました。中日との初戦は終盤にまたも菊池選手が勝ちこし打。さらに2戦目は延長10回に菊池選手が勝ち越し打を放ち、新井選手の満塁弾で見事に締めました。4連勝のいずれも逆転での勝利…すごすぎます


さあ、この勢いに乗って、今節も一気に突き進みたいところ。まずはマツダスタジアムでの横浜DeNA3連戦。ここまでの対戦成績は10勝10敗とまったくの五分。しかも、今季はホームにめっぽう強いカープですが、横浜DeNA戦に限っては、マツダスタジアムでのカード3連戦が3度あり、2度負け越しています。だからこそ今回はまずは初戦を奪いたいところでしょう。

その後は神宮球場に移動して、東京ヤクルトとの3連戦です。前回は見事に3タテに成功した相手。しかも、2戦目は2安打、3戦目は1安打で、見事な完封リレーで勝利を収めました。しかし、山田選手が1軍に復帰してきたことで、相手打線にも軸が出来た岳に、やはり要警戒です。

地元での試合はやはり何としても勝ち越しておきたいところ。今節のうちに果たしてマジックを1ケタに持ち込むことが出来るかどうか。マジックはやはり1ケタになってから、徐々に優勝が現実味を帯びてくるもの。自分たちの力で1つずつ、確実に減らし、今節は1ケタにする…ここを目標にしてほしいと思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる