☆寸評☆8月30日、対横浜DeNA 21回戦(広8-2D)

☆寸評☆8月30日、対横浜DeNA 21回戦(広8-2D)

・またも終盤の猛打!すがるつくDeNAを突き放しM12

3回裏、1死満塁のチャンスに新井選手がピッチャーゴロゲッツー。その直後に四球を足がかりに簡単に1点を失ってしまいました。5回に丸選手の左中間への3塁打で何とか1点をもぎ取るも、その直後に筒香選手に一発を浴びてしまう…やっとの思いで1点を奪っても、いとも簡単に直後に奪われてしまい、カープはチャンスを作れど、なかなか得点に結び付けられず、どうしても突き放すことが出来ないもどかしい展開でした。

しかし、今のカープ打線は終盤の猛打がすごい!今日も今年のカープを象徴するかのような攻撃を、ラッキーセブンに見せてくれました。その攻撃が一気にカープを勝利に導いてくれました

3-2と1点差で迎えた7回裏、先頭の田中選手がセンター前にはじき返すと、菊池選手が外の球を食らいつくようにしぶとくライト前に運ぶと、丸選手は追い込まれながらもライトへ痛烈に運ぶタイムリーで、貴重な追加点を奪うと、新井選手の打席で丸選手が盗塁。捕手からの送球がそれる間に、サードランナーの菊池選手が生還しました。

その後も、鈴木選手がショート後方へぽとりと落とすタイムリーで追加点を挙げると、トドメは安部選手。横浜DeNA4番手・ブロードウェイ投手の3ボールからの4球目をライトスタンドに運ぶ一発で一気に勝利を決めました。リードが広がったことへの余裕もあったのでしょうが、3ボールからの豪快な2ランはお見事でした。

中盤までは横浜DeNAのしぶとさに、どちらに転ぶか分からない展開でしたが、カープは上位打線がしっかり出塁し、足でかき回し、相手のエラーを誘い、それによって大量得点に結びつける理想的なカープ野球を見せ付けました。今日は巨人が勝利をしましたが、カープは自力でマジックを1つ減らして12。この調子で一丸となって、1つずつ着実に減らしていきましょう!


・ジョンソン投手、ハーラートップの13勝目

野村投手が12勝目を挙げて以降、足踏みが続く中、セリーグで最初に13勝目に足を踏み入れたのはエース・ジョンソン投手でした。3試合ぶりの屋外の球場…急に雨が降り出すこともあり、なかなかペースを保つのが難しかったようにも見えましたが、何とか要所を押さえ、リードを必死に守りぬきました。

2回表、2死1・2塁のピンチも井納投手をセカンドゴロに抑え、何とか事なきを得ましたが、4回には先頭の筒香選手を四球で歩かせ、1死から梶谷選手、倉本選手、戸柱選手と3連打を浴びてしまいました。しかし、またもこのピンチで井納投手を三振に抑え、何とか1点で切り抜けました。

最大のピンチは6回表。先頭の筒香選手に今季の対戦では初めて浴びた安打がホームランとなってしまい、1点差に詰め寄られると、続き宮崎選手にはライトフェンス直撃の2塁打。いよいよ厳しくなりましたが、梶谷選手を浅いセンターフライに抑えると、倉本選手にはレフト前に運ばれますが、戸柱選手をサードへのファウルフライに、最後は飛雄馬選手を浅いレフトフライに抑え、何とか1点でしのぎました。

今日のジョンソン投手は下位打線にとにかく打たれました。しかし、大量失点につながらなかったのは上位打線をしっかり抑えたこと、そしてピンチの場面で9番打者に回ってくる巡り会わせの良さも手伝いました。松山選手の先制2ランも大きな援護となったのでしょう。絶対に同点にはさせなかった…相手に流れを完全に渡さない投球も今日の勝利に結びついたように思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
13位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる