☆寸評☆9月4日、対東京ヤクルト 23回戦(広4-3ヤ)

☆寸評☆9月4日、対東京ヤクルト 23回戦(広4-3ヤ)

・菊池選手の美技も!4点リードを何とか守り抜きM4

まさに「守り勝つ」野球といえるでしょう。ピンチの芽を出来るだけ軽いうちにつむぎ、打線がもたらした4点のリードを、投げて、守ってで何とか守り抜きました。終盤は1点差まで詰め寄られ、同点も覚悟しましたが、それでも何とかリードを守りきり、敵地でカード勝ち越しを決めてくれました

カープ先発はヘーゲンズ投手でした。初回、2死から山田選手に四球を与えます。しかし、2年連続トリプルスリーまで盗塁1つに迫り、どうしても早く決めたいという焦りが見てとれる山田選手に対し、ヘーゲンズ投手が見事に牽制で刺しました。走りたいというはやる気持ちを逆手にとっての見事な牽制でした。

2回裏には1死から鵜久森選手にヒットを浴びますが、続く西浦選手のセンターへ抜けようかという当たりを、菊池選手が華麗にキャッチ。まるで曲芸師のように、体をのけぞりながらショート・田中選手のグラブトスし、さらにファーストへ送球し、見事にゲッツーを完成させました。もし抜けていれば、1死1・3塁の大ピンチ。しかし、ピンチを鉄壁の守りで未然に防ぎました。

やはりヘーゲンズ投手は80球前後を境に疲れが出てしまうのでしょうか。6回の無死1塁のピンチは何とかゲッツーなどでゼロに抑えますが、7回裏は3連打にエラーも絡んで2点を失い、マウンドを降りました。2番手・今村投手が坂口選手に2塁打を浴び、いよいよ1点まで詰め寄られました。バントで送られ1死3塁…同点を覚悟しなければならない場面でしたが、上田選手を三振に抑えると、山田選手には外角へズバッとストレートで見逃し三振!絶体絶命の窮地を見事連続三振で切り抜けました

デーゲームで巨人は中日に逆転負けし、東京ドームで中日が巨人を3タテしました。そのこともあって、カープはマジックを一気に2つ減らし、いよいよ4としました。つまり多くとも今季82勝目を挙げたとき、カープの25年ぶりの優勝が決まります。下を見れば、14.5ゲーム差。十分な余裕があり、優勝へ向けて一直線に進むだけ。さあ、この守り勝つ野球で、突き進んでいきましょう


・打線が序盤に援護点

前夜はデイビーズ投手の前に、打線が振るわなかったカープ。しかし、今日は東京ヤクルト先発のサブマリン・山中投手に対して、早い段階で先制し、試合を優位に進めることが出来ました

3回表、先頭打者のヘーゲンズ投手の当たりはピッチャー強襲。その打球の速さで山中投手のグラブが取れてしまうほど。打球は投手の足元にありましたが、山中投手がグラブの中にあると勘違いし、見失ってしまいます。足元にある状態のまま、ヘーゲンズ投手は1塁を駆け抜けました。来日初安打はちょっとした珍プレーとなりました。1死後、菊池選手のヒットでチャンスを広げ、2死2・3塁で新井選手がレフト前にはじき返し、2点を先制しました。

4回表、先頭の松山選手が真ん中に入った変化球をライトスタンドに運ぶ豪快なアーチを架け、チームに貴重な追加点をもたらすと、1死から今度は会沢選手が粘ってフルカウントからの8球目、内角高めのストレートを力いっぱい振り抜き、高く舞い上がった放物線はレフトスタンドに到達しました。2本のソロホームランで、カープが4点のリードを奪いました。

序盤のリードは大きかったと思います。終盤に1点差まで詰め寄られ、ヒヤッとする場面もありましたが、試合を優位に進めることが出来たのは、打線の序盤の援護があったからでしょう。リードを守りぬいたことには大きな意味があると思います。逆転勝利もさることながら、このようにリードをしっかり守り、勝利つなげる野球もどんどん見せてほしいと思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
16位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる