前節の振り返りと今節の展望

◎前節の振り返りと今節の展望

前節はマジック4で迎え、マツダスタジアムでの中日3連戦、そして1日おいて、巨人と東京ドームで2連戦の計5試合が行われました。すでにご存知の通り、中日戦は地元での大観衆の大声援を背に受けて、見事3連勝を決め、マジック1とすると、「移動日」に巨人が勝利したことで、東京ドームでの巨人との初戦で見事勝利を決め、25年ぶり7度目の優勝を成し遂げました。ビールかけやテレビ出演などが深夜に及んだこともあり、優勝翌日の試合は完敗となりましたが、5試合を4勝1敗という好成績を残しました。

CSの日程が発表され、マツダスタジアムでのファイナルステージは10月12日から行われることになりました。2位に15ゲーム差をつけての優勝だったこともあり、CSまで実に1ヶ月のスパンが開きます。これをプラスにするか、マイナスにするか…すべてはこれからにかかっています。優勝祝賀会で「あと2回、ビールかけをしましょう」と一致団結し、しかも、黒田投手は「日本一になったら松山の家でビールかけをしましょう」と語っただけに、ぜひ、これからの1ヶ月、しっかり準備をして、これを実現させましょう


さて、残りシーズンも11試合を残すだけとなり、今節はシーズン最終盤を感じさせる変則日程となっています。まずは今日からナゴヤドームで中日と戦い、その後、甲子園球場に移動して阪神戦、さらにマツダスタジアムに移動して巨人戦と、1試合ずつ行った後、引き続き、マツダスタジアムで中日と2試合戦い、横浜に移動して、横浜DeNAと2試合を戦う計7連戦となります。

この7試合で、セリーグの東京ヤクルトを除くすべてのチームと少しずつ試合をするという感じです。ただ、CS、そしてその先にある日本シリーズという「短期決戦」を戦っていく必要があるチームにとって、このような変則日程は、「短期決戦」を想定しながら戦えるのではないでしょうか。短い連戦でどこまで自分たちの野球が出来るかどうか、「短期決戦」の感覚をつかみながら、また今シーズンを戦い抜いた感覚を、今一度研ぎ澄ませてほしいと思います

それだけに、今季はホームゲームで47勝18敗と抜群の勝率であり、CSではすべてホームでの戦いとなるだけに、まずはマツダスタジアムで自分たちの優勝野球をしっかり地元のファンの前で見せてほしいと思います。この7試合、5勝2敗を目指して戦ってほしいところです。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
17位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる