倉選手、引退試合にランニングホームラン!

◎倉選手、引退試合にランニングホームラン!

今日の東京ヤクルト戦は、カープ一筋19年の倉選手と16年の広瀬選手の引退試合となる予定でした。しかし、試合の方は1回表、プレーボール直後に雨が強くなり、2死から黒田投手がバレンティン選手に投じたボールがすっぽ抜けるほど。その瞬間に中断となり、1時間20分経過後、降雨ノーゲームとなりました。

倉選手は「8番・キャッチャー」でスタメン出場。黒田投手が大リーグに挑戦するまでは、倉選手とのバッテリーでいくつもの勝ち星を積み重ねてきました。ブルペンでのキャッチングで、ミットに投げ込む音が上手く響かずに、黒田投手に叱責されたというのは有名なエピソードですが、そこから這い上がって、19年間プレーした倉選手。

黒田投手がカープに帰ってくるまでは、絶対に現役を続けたかったと語ります。そして9年ぶりに黒田投手とのバッテリーが復活しました。東京ヤクルトの1番・坂口選手に対して、ボールが浮き、ストレートの四球を与えてしまいましたが、ここで倉選手は交代となりました。ストレートの四球であり、降雨ノーゲームと記録には残らない試合となりましたが、現役最後に黒田投手とバッテリーが組め、ボールを受けることが出来、ついに夢が叶ったという感じではないでしょうか

中断が決まり、倉選手は周囲に押されるようにベンチを出て、おもむろにシートがかかったホームベース付近に立ちます。そして構えて、スイング!1塁を蹴って2塁へ、そして3塁へ。ここで東京ヤクルトベンチに向かって一礼に、ホームへ!そして濡れたシートの上にヘッドスライディング!!最後の打席で華麗なランニングホームラン、そしてヘッドスライディングを決め、スタンドは笑みに包まれました。笑って終わった現役生活、最後に最高のプレーを見せてくれました

最後の打席…何だか、倉選手らしいアットホームな感じでしたね。引退試合としては異例かもしれませんが、倉選手らしさがたっぷり詰まっていて、最高の選手としてのエンディングだったと思います。思い出せば、1998年のデビュー戦、熊本・藤崎台球場での横浜戦、延長14回に二遊間を破る決勝打を放ったシーンは、今でも鮮明に覚えています。あれから18年の歳月が過ぎたんですね。ベテラン捕手のプレーが見れなくなるかと思うと寂しい限りですが、本当に長い間お疲れ様でした


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる