☆寸評☆10月1日、対東京ヤクルト 今季最終戦(広3-1ヤ)

☆寸評☆10月1日、対東京ヤクルト 今季最終戦(広3-1ヤ)

・今季最終戦も逆転のコイ!黒田投手10勝目

今シーズン公式戦もいよいよ最終戦。25年ぶりの優勝を果たした飛躍のシーズンも143試合目となりました。もちろんこの先にはCSを見据えているわけですが、ひとまず今シーズン終了という区切りの試合でも、今季のカープらしい「逆転劇」での勝利、そして黒田投手に10勝目が灯りました

カープ先発は2ケタ勝利を目指した登板となった黒田投手。初回に2盗塁を許し、しかも雄平選手にタイムリーを浴びるという波乱の展開となりましたが、2回以降は持ち味のコントロールが冴え、ヒットを打たれながらも要所を締める投球を展開しました。3番の山田選手、さらに5番の鵜久森選手に対しては、一切スキを与えなかったことが、7回1失点という好投につながったのでしょう。CSに向けて、貴重な実戦機会となったこの日のマウンドでしたが、黒田投手らしさのある投球で、万全の調整ぶりを感じました。

一方で打線は1番に逆転首位打者を狙って鈴木選手、2番に盗塁王を狙って田中選手、そして菊池選手が7番に下がるという、タイトルを意識したものになりましたが、そのオーダーは東京ヤクルト先発・小川投手の前に、5回まで菊池選手の内野安打1本に抑え込まれる苦しい展開となりました。

黒田投手を何としても援護したい打線が6回にようやく繋がります。しかも、そのきっかけは黒田投手の二遊間を破るセンター前ヒットから始まりました。1死から田中選手が四球を選び、2死後にこの日4番に入ったエルドレッド選手がレフトへのヒットで、黒田投手が2塁から生還し、ようやく同点に追いつくと、続く松山選手の当たりは左中間を破ろうとする打球。レフトがダイビングでキャッチしようとしますが、打球はそのグラブの先。外野フェンスに向かって転がる間に、1塁走者のエルドレッド選手も生還し、一気に逆転に成功しました。

ワンチャンスをモノにして逆転に成功したカープ打線。この日は特別オーダーで臨みましたが、中盤で見事なつながりを生みました。そしてこの逆転がカープに勝利を読み込み、黒田投手に大リーグ時代も含めて7年連続の2ケタ勝利達成となりました

9月下旬に4連敗があったカープ。間延びしているのか、CSに向けて不安を感じさせる内容でしたが、最後は3連勝でフィニッシュし、しかも最後の2試合はカープらしく逆転勝利。カープの野球がしっかりできていることを感じさせる試合運びでした。さあ、あとはCSだ!ちょっと間が開きますが、万全の状態で臨んでほしいと思います


・広瀬選手、現役最後の打席はレフトフライ

1週間延期になった広瀬選手の引退試合。この日、7回裏に黒田投手の代打として出場しました。2年ぶりとなった1軍での打席は、プロ野球選手として最後の打席…2年前にはこの日がこんなに早く来るとは思いもしませんでした。マウンド上は松岡投手。その2球目でした。見事に捕らえた打球は「もしや…」と一瞬思いましたが、打球はレフトへの大きなフライとなりました。しかし、その打球は広瀬選手らしさを感じるものでした

8回表からは、かつてのポジションであったライトで守備につきました。かつては、強肩、打球判断など、その守備力の高さはリーグでもトップクラスと評価され、ゴールデングラブ賞も1度受賞したほどでした。その守備力を最後に見せてほしかったのですが、ライトに打球が飛んでくることはありませんでした。

引退セレモニーで広瀬選手は感極まり、言葉に詰まるときもありました。涙で顔が濡れながらも、力強く最後にこう語りました。「最後になりますが、僕の大好きなカープ、皆さんの大好きなカープ、これからもっと良いチームになって強くなっていくと思います。皆さんと一緒に広島伝説を作っていきましょう」

2013年には15打席連続出塁という、今も破られていない日本記録を作りました。まさに「広島伝説」でした。その伝説を作った選手は、敬礼ポーズを丸選手に、「始まりの鐘がなる広島伝説」のファンファーレは菊池選手に継承されました。彼らが先頭に立ち、広島伝説をどんどん作っていってほしい…そうすれば、もっとチームは強くなり、その強さはきっと将来「伝説」として語り継がれることでしょう


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
17位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる