久本投手、中東選手が戦力外通告

◎久本投手、中東選手が戦力外通告

10月に入ると、あちらこちらの球団から聞こえてくる戦力外通告。各スポーツ紙も10月に入って各球団の戦力外通告を受けた選手が報道されています。25年ぶり7度目の優勝を果たしたカープも、優勝という喜びの傍らで、2人の選手が戦力外通告を受けました。久本祐一投手と中東直己選手の2人です


久本投手は2001年ドラフト4位で河合楽器から中日に入団しました。中継ぎとして活躍しましたが、故障も多く、2012年に戦力外通告を受けました。そこでいち早く獲得に手を上げたカープが入団テストを行い、見事合格となり入団に至りました。入団1年目となる2013年には先発、中継ぎとフル回転。43試合に登板し、3勝4敗1セーブ、防御率3.00の成績を残しました。

しかし、2014年のシーズン途中に、左肘を痛め、オフにはじん帯の再建手術を受けました。昨季は育成選手として契約し、復活へ向けてのリハビリに取り組みました。昨オフに支配下復帰を果たしましたが、今季はわずか1試合の登板、しかもその試合では横浜DeNA打線の猛攻にあい、炎上してしまいました。

久本投手といえば、戸田投手ら若手からも慕われ、ピッチングについてアドバイスすることも多かったとか。それが若手投手の成長にも繋がっています。また、プロ入り後、支配下登録されている間、その球団は1度もBクラスに転落したことがないというジンクスがあり、そのジンクスは今年も発揮されました。久本投手自身は、調子もけして悪くはなく、まだやれるという思いも強いようで、トライアウトを受験するなど、プロ継続を目指すようです。新天地が見つかるといいのですが、もし無理であれば、個人的にはまたカープで、今度は若手の育成…とりわけ左腕の育成に携わってほしいと思うばかりです


中東選手は2006年の大学社会人ドラフト5位で、ホンダ鈴鹿からカープに入団しました。ルーキーイヤーのオープン戦では一発を放つなど、打撃でもアピールし、1軍でも31試合に出場しました。一時期、1軍での出番が減少したものの、2011年には64試合に出場、2013年には1週間に3度のヒーローインタビューを受けるなどの活躍で、一時、1番打者を任されることもありましたが、今シーズンは1軍での出場はありませんでした。

中東選手といえば、大学時代に捕手を務めていたこともあり、プロでも「捕手」登録された時期もありました。外野手だけでなく、捕手も兼務できるというのは、他の選手にはない大きな特徴で、長らく石原選手と倉選手の2枚看板という捕手起用が出来たのも、捕手も出来た中東選手がいたからでしょう。

しかし、本業の外野手としては、鈴木選手ら若手の台頭もあり、1軍での出番はなくなってしまいました。また、捕手としても、会沢選手の台頭、さらに次世代の捕手を育成する意味でも、出番は遠ざかっていたのが現状でした。中東選手自身、今のところまだ気持ちの整理がついてなく、今後は白紙の状態です


毎年のことながら、こういったニュースは非常に寂しい限りです。一方で、チームがポストシーズンを戦い、さらにドラフト会議で新戦力の指名をするという過程を経て、さらなる戦力外通告もあるのではないか…35歳前後のベテランが先に戦力外通告を受けているだけに、今後の補強次第では若手にもその手は伸びるかもしれません。喜びごとの影に寂しい別れもあり…でも、いずれは2人とも、何かしらの形でカープに携わってほしい…それくらいカープに貢献してくれたのではないでしょうか


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
13位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる