KUNIの「雑感」(第147回)

◎KUNIの「雑感」(第147回)

今季限りで現役を引退することとなった広瀬純選手が、RCC中国放送の野球解説者として第二の人生をスタートさせるようです。個人的にはコーチ就任もと思われましたが、まずはカープを解説者として外から見ることで、野球にそしてカープに携わっていくことになるようです。

10月1日マツダスタジアムで行われた東京ヤクルトとの今季最終戦、それは広瀬選手の現役最後の引退試合でもありました。最終打席での打球は一瞬ホームランかと思うようなレフトへの大きなフライ。まだ現役を続けられるのではないかと思うほどの素晴らしい当たりでした。

度重なる故障もあり、しかも若手が台頭しているという中で、一軍で出番を得るというのはなかなか難しかったようです。昨年は他球団からの獲得要望もあったようですが、それを断るほどに、カープ愛を貫きました。そして引退…寂しいですね

思い起こせばルーキーイヤー、私はたまたま旧広島市民球場でのオープン戦を観戦しにいきました。センターを守るのは広瀬選手。ライナー性の打球を見事にスライディングキャッチしました。入団当初からプロ野球界トップクラスと言われた守備力を早速披露したのです。

実はその数日後、全く別の場所でたまたま広瀬選手とお話する機会がありました。その時のファインプレーのことを広瀬選手に伝えると嬉しそうな顔をしていました。しかしあのときルーキーだった選手が、もう引退かと思うと、時間の流れの速さを感じるとともに自分も年をとったんだとつくづく痛感します

広瀬選手のあの敬礼ポーズは丸選手に、応援歌のファンファーレは菊池選手に、それぞれ継承されました。引退試合のセレモニー終了後、菊池選手と広瀬選手が抱き合い、菊池選手は涙を流していたのは印象的でした。現役中は故障が多くなかなか思うようにいかなかったことも多々ありました。しかし選手の心に、そしてファンにも深くその思い出が刻み込まれてることでしょう。16年間のプロ野球生活で、華麗な守備ゴールデングラブ賞、15打席連続出塁…様々な伝説を作ってくれた広瀬選手に、お疲れさまでした、野球解説者という第2の人生も充実したものになるように願っています


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる