CS対策!カープ、カモと苦手~カープ投手陣vs巨人打線編~

◎CS対策!カープ、カモと苦手~カープ投手陣vs巨人打線編~

前夜までは、カープ打線とCSで対決する可能性がある巨人、横浜DeNAそれぞれの主力投手との対戦成績を振り返ってみました。今日からは立場を変えて、カープ投手陣と相手打線の対戦成績を振り返ってみましょう。まずはカープ投手陣vs巨人打線です。

・ジョンソン投手
対巨人戦:4試合1勝2敗 防御率1.20
カモにした打者:坂本選手(10打数1安打)、小林誠選手(10打数1安打)
苦手にした打者:長野選手(13打数6安打)、村田選手(13打数5安打)、阿部選手(5打数3安打)

昨季は一度も負けなかった巨人戦ですが、今季は1勝2敗。しかし、対戦防御率は驚異の1.20となっています。長野選手、村田選手にはタイミングを合わされている印象を受けますが、その一方で坂本選手をしっかり抑えていることで、打線を分断することに成功しています。やはりキーマンとなる坂本選手を抑えられるか、そしてビッグイニングを作らない投球が出来れば、勝ちを計算できるのは間違いありません

・野村祐輔投手
対巨人戦:4試合3勝 防御率2.35
カモにした打者:坂本選手(11打数2安打)、長野選手(11打数2安打)、橋本到選手(6打数1安打)
苦手にした打者:小林誠選手(9打数4安打)、村田選手(9打数3安打)

全体的に非常に良く抑えているのが野村投手です。確かに防御率ではジョンソン投手に遠く及ばないものの、カモにしている選手がいずれも上位打線であり、ここをしっかり抑えているのが、対巨人戦3勝を挙げている要因でしょう。練習試合での打球直撃の影響が気になるところですが、CSで巨人と対戦するとなると、野村投手がキーマンとなってくるでしょう

・黒田博樹投手
対巨人戦:5試合2勝3敗 防御率5.12
カモにした打者:長野選手(16打数4安打)、小林誠選手(11打数3安打)
苦手にした打者:坂本選手(14打数7安打)、橋本到選手(16打数3安打)、阿部選手(9打数4安打)

今季は完封勝利をマークしたり、優勝決定試合で勝利投手になったり…といった反面、巨人打線の餌食になってしまうケースも目立ちました。それが対戦防御率5.12という数字にも表れているようです。上位打線から主軸にかけて打たれている傾向が強く、ここをどう抑えるかがカギとなりそうです。CSまで間が開いたことは、ベテランにとっては休養というプラス材料になるのではないでしょうか

・岡田明丈投手
対巨人戦:4試合1勝 防御率2.70
カモにした打者:長野選手(8打数1安打)、小林誠選手(5打数0安打)
苦手にした打者:坂本選手(7打数4安打)、阿部選手(5打数2安打)

相手が巨人、横浜DeNAのいずれであったとしても、CSの秘密兵器になるのではないかと期待しているのが岡田投手です。巨人戦に関しては1勝、防御率は2.70。しかも4試合のうち1試合は、右肩の違和感によって3回でマウンドを降りた試合。それ以外は非常に安定しています。マウンド上で顔色を変えない姿も非常に良いと思います。ルーキーらしく思い切って勝負してほしいところです。

・ヘーゲンズ投手
対巨人戦:6試合1敗 防御率2.53
カモにした打者:亀井選手(5打数1安打)、小林誠選手(5打数1安打)
苦手にした打者:坂本選手(4打数2安打)、ギャレット選手(4打数2安打)、長野選手(6打数2安打)

今のところ、先発起用か、中継ぎ起用かの判断が難しいのがヘーゲンズ投手。先発だとすれば5回までという印象もあります。中継ぎとしての期間が長かっただけに、対戦機会が少なく、判断が難しいところがありますが…。仮に巨人とCSで対戦するとなれば、巨人に相性が良い福井投手との天秤にかけることになるかもしれません

・ジャクソン投手
対巨人戦:12試合3敗 防御率4.38
カモにした打者:小林誠選手(4打数0安打)、阿部選手(4打数1安打)、坂本選手(4打数1安打)
苦手にした打者:村田選手(7打数4安打)、長野選手(2打数2安打)、亀井選手(5打数2安打)

セットアッパーとして優勝に大きく貢献したジャクソン投手ですが、今季喫した4敗のうち、実に3敗がこの巨人戦というデータが気になるところ。確かに対戦防御率を見ると4点台と、数字にも表れています。だからといって、セットアッパーを外すわけではありません。このジャクソン投手がしっかり次の中崎投手につなげられるか、中継ぎのキーマンとなるでしょう

・中崎翔太投手
対巨人戦:10試合1敗3S 防御率2.45
カモにした打者:坂本選手(4打数3安打)、長野選手(6打数4安打)
苦手にした打者:亀井選手(3打数0安打)、村田選手(5打数0安打)、ギャレット選手(4打数1安打)

今季34セーブをマークした中崎投手ですが、巨人戦でのセーブは3つ。巨人の中軸以降は比較的抑えている反面で、上位打線に打たれている傾向があります。ただ、打たれたヒットすべて単打であることをプラスにとらえ、中崎投手らしい思い切りのある投球を見せてほしいところです。とにかく一発さえ打たれなければ、何とか切り抜けられる…そんな投球を期待しましょう


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
18位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる