明日、CSファイナル開幕!過去のデータを紐解く

◎明日、CSファイナル開幕!過去のデータを紐解く

いよいよ明日、CSファイナルステージがマツダスタジアムで行われます。カープからすれば、セリーグ制覇を決めてから、1ヶ月ちょっとの月日が流れました。そして相手は横浜DeNAにようやく決まりました。捨てるものは何もなく、勢いを持ってマツダスタジアムに乗り込んでくることでしょう。その勢いを食い止めて、カープが地の利を生かして、6戦のうち、3つをしっかり奪いましょう。相手がどこであれ、カープとしてはやるべきことは今までと同じ。チーム一丸で、つなぐ野球で、守り勝っていく…これに尽きます

ところで、まずは今季の横浜DeNA戦、とりわけマツダスタジアムでの成績を振り返ってみると…

12試合7勝5敗

となっています。ただ、4度あった3連戦で、2度負け越しています。地元で2度負け越したのは、横浜DeNAだけという気になるデータもあります。しかも、4度のうち3度、初戦を落としています。初戦を落とさなかった1度は、3タテに成功したのですから、初戦に勝つことが以下に重要であるか、その重要性はとりわけ短期決戦になれば、より大きくなってくるでしょう

地の利といえば、横浜DeNAのマツダスタジアムでの投打の成績を見ると…

投手 防御率 3.52
野手 打率 .268 16本塁打


となっています。チーム防御率が3.56であることを考えると、投手陣はマツダスタジアムでまずまずの投球を見せていることになります。今季のチーム打率は.249であることから、やはりマツダスタジアムでは良く打たれています。特筆すべきは16本塁打も浴びているということ…しかし、それは7月29日、30日の2日間で26失点を喫し、8本塁打も打たれたこと…この偏った失点を喫し方が、影響した数字とも言えそうです。いずれにしても、手強い相手であることには変わりありません

さて、過去のCSファイナルステージに焦点を当ててみると、過去にいわゆる「下克上」となったのは9回のうち2度。その2度ともが、ホームチームが初戦に敗れているという共通点があります。逆に言えば、初戦をホームチームが奪えば、100%、CSを制覇できるということです

日本シリーズの場合、2戦目、4戦目、6戦目が重要とよく言われます。しかし、CSファイナルステージの場合は違うでしょう。今季の場合、カープに1勝のアドバンテージがあり、計算上では2戦目からスタートとなります。そうなると、もし敗れてしまったら、1勝1敗となり、相手にも「いけるぞ」という雰囲気を与えてしまいます。ここで勝利して、2勝とすれば、相手からすればあと1つしか負けられないという状況に追い込むことが出来、心理的にもかなり有利となるでしょう

過去のCSファイナルステージを見ても、そして今季のマツダスタジアムで行われたカープvs横浜DeNAの4カードを振り返ってみても、初戦を奪えるかどうか…ここは大きなカギを握ります。優勝から1ヶ月の間が開いたカープにとっては、初戦からエンジン全開で試合に臨み、チーム一丸で勝利をモノにする、今季のカープ野球の強さをグラウンドで存分に発揮してほしいところです


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
18位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる