☆寸評☆10月22日、日本シリーズ第1戦(広5-1日)

☆寸評☆10月22日、日本シリーズ第1戦(広5-1日)

・初戦をモノにした!1点ずつ奪う「つなぎ」と「一発」と「機動力」と

日本シリーズ第1戦。カープにとっては25年ぶりの大舞台ですが、今季のカープ野球のすべてが凝縮されたような試合でした。足を生かして1点を奪い、一発攻勢で追加点を奪い、さらに、「つなぎ」の攻撃でダメ押し点を奪う…これぞ、今季のカープ野球そのものでしょう。持ち味を最大限に活かし、大事な大事な初戦を見事にモノにしてくれました

雨が降る中での試合。北海道日本ハム先発・大谷投手に対して、2回裏、先頭の鈴木選手が四球を選ぶと、1死から安部選手のときにヒットエンドランを決め、1死1・3塁のチャンスを作ると、打席には石原選手。その4球目、石原選手がスクイズを狙うも、投球の勢いに押されたのか、1塁方向へのファウルに…。5球目で三振を喫しますが、安部選手が2塁を陥れようとすると、相手捕手がセカンドへ送球、1・2塁間で足取りを止めている間に、3塁走者の鈴木選手が見事にホームイン!セリーグのチームなら警戒するであろうダブルスチールですが、パリーグが相手だからこそ挑んできたプレーを見事に成功させ、先制点の風穴を開けました

すると4回裏。今日、4番に入った松山選手が2ボールから、ストライクを取りにきた真ん中のストレートを見事にはじき返した打球はライトスタンドに!貴重な追加点を奪う一発を放つと、1死からエルドレッド選手は外寄りのストレートを逆らわずに右方向にはじき返し、右中間スタンドに飛び込むソロホームラン!2本のホームランで、貴重な2点を奪いました。

7回表、レアード選手に一発を浴び、2点差に詰め寄られます。この直後の攻撃…これこそがカープを勝利へ大きく手繰り寄せました。そしてその基点となったのが、ここまでノーヒットだった田中選手の右中間を破る2塁打でした。菊池選手が初球をしっかりバントで送り、丸選手が1塁が飛び込むグラブの先をかすめていくライトへの痛烈なタイムリーで追加点を奪うと、相手投手の四球連発で満塁のチャンスを作り、エルドレッド選手の犠牲フライで、ダメ押し点を奪う華麗な攻撃でした

CSを終えてから、少し間がありましたが、それも感じさせない見事なカープ野球のすべてを見せてくれました。カープ野球のすべてを大舞台で、しかも第1戦で見せ付けることが出来たのは、これからの日本シリーズでの戦いでは大きかったと思います。田中選手にもヒットが出て、丸選手にもタイムリー。主軸に一発が出た…最高の形のスタートとなりました。地の利を生かして、このまま明日も一丸となって突き進むのみ!


・ジョンソン投手が粘りの投球!相手の主軸を抑えたのが大きい

短期決戦では何と言っても、「この打者は眠らせておきたい」という打者を1人か2人、徹底的にマークしておくことが重要だといわれています。今日のカープ投手陣は北海道日本ハム打線に対して10本のヒットを浴びました。しかし、レアード選手の一発による1点に抑えることが出来たのは、クリーンアップ…とりわけこの北海道日本ハム打線のカギを握る4番・中田選手を完全に封じ込んだことにありました

カープの先発は左腕のジョンソン投手。それだけでも、右打者の中田選手には有利な側面がありました。打率.250でも打点王に輝いたこの4番をどう抑えるか…4番を抑えれば、そこで打線は分断されます。今日はそれを見事に活かしました。

ジョンソン投手は登板間隔が開くほど、調子を崩す傾向があります。それゆえに、初回に西川選手に内野安打を打たれたときは、嫌な予感がしました。しかし、2死1・2塁から、中田選手、陽選手を連続三振に抑えました。相手打者の内角に低く沈み込むスライダーが効果的でした。初回に打ち気にはやる主軸に対して、変化球で三振を奪ったことで、心理的にも主導権を握ることに成功した瞬間でもあったように思います

3回には2死から連続四球でピンチを迎えても、中田選手をピッチャーゴロゲッツーに抑え、ピンチを脱しました。6回にも先頭の岡選手にセンター前に運ばれても、4番・中田選手を三振に抑え、陽選手は捕らえられたような当たりでしたが、サードライナーに抑えました。要所をしっかり踏まえ、そこを徹底的に抑えたことが、今日の勝利につながりました。

レアード選手は出来れば打たれたくなかったところでした。しかし、4番から3つの三振を奪い、1つのヒットも許さなかったのは、明日以降にしっかり繋がってくれると思います。とりわけ、今日は「二刀流」の大谷投手がスタメンに入っていても、今日の結果につながりました。少なくとも、第2~4戦は「二刀流」とは切り離すことが出来ます。

ただ、今日の北海道日本ハム打線を見ていると、下位打線のしぶとさも感じました。上位につなげていこうという姿勢を感じました。明日は投手が9番に入ることでしょう。4番を徹底的にマークするとともに、9番をしっかり抑える…打線をつなげさせないことが、勝機を生むはず。今日の手応えと、カープ投手陣が守った4番を打たせない姿勢、これを明日につなげてほしいと思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
18位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる