★寸評★10月27日、日本シリーズ第5戦(広1-5日)

★寸評★10月27日、日本シリーズ第5戦(広1-5日)

・ビジターですべて逆転負けで3連敗…どうしてもつけられない2点差

やはりここは敵地・札幌ドームだからなのでしょうか。カープはエース・ジョンソン投手を立てたからこそ、絶対に勝たなくてはならない試合でした。しかし、終わってみれば、序盤の1点を守りきれず、また追加点を奪うことも出来ず、そして最後に逆転を決められてしまう…しかも、今日に関しては眠らせていた西川選手を完全に目覚めさせる満塁弾でゲームセット。けして相手も勢いがあるわけではなかったにもかかわらず、それ以上にカープ打線が敵地の圧力、そして勝たなければという重圧に押しつぶされていたような感じでした

どうしても2点差をつけることが出来ない…これもまた、終盤に中継ぎ陣に大きな精神的負担を強いることになりました。今シーズンは打線が何とかしてくれるという雰囲気の中で戦い、そして結果を残してきましたが、打線がここまで低迷すると、どうしても投手陣にしわ寄せがきてしまいます。そんな悪循環が漂う重たい試合でした。

特に2回表…この回がすべてでした。先頭の小窪選手が四球で歩くと、続く下水流選手の当たりはあわやホームランかという、フェンス最上部に当たる2塁打。無死2・3塁…是が非でも1点を奪わなくてはならない場面で、続く石原選手の当たりはボテボテのショートゴロ。十分にサードランナーは生還できたような当たりも、おそらく投手が取ると踏んで、二の足を踏んだのか、スタートを切ることが出来ず…。2点リードを自ら遠ざけてしまうような、足が金縛りにあったかのように、踏み出すことは出来ませんでした

カープにとっては大きなチャンスだったのです。なんせ、先発は2回途中で引き摺り下ろしたのですから。しかし、2番手・メンドーサ投手をどうしても打つことが出来ませんでした。メンドーサ投手の前に、2回途中から7回までわずか1安打。あっさりと、そして淡々と押さえ込まれていく姿に、ついこないだまでの強さをまったく感じられませんでした

今日は相手が左腕ということもあり、右打者をずらりと並べた…これで相手左腕を攻略し、得点を積み重ねたのであれば、それはもう作戦通りでした。しかし、1点しか奪うことが出来ずに、2回途中でマウンドに上がった右腕を攻略できなかった…自らの仕掛けに足元をすくわれてしまいました。

第3戦では守備固めの手段に遅れを取ってしまい、そして第4戦は早々と守備固めをしたかと思えば、指名打者を放棄せざるを得ない事態に…そして今日は、肝心な場面で左の代打をなかなか出せないまま、温存策が失敗に。慣れない指名打者制の采配に試行錯誤しながら、失敗してしまったという印象です

敵地で3連敗を喫してしまいました。先に王手をかけられてしまいました。しかし、幸いにも、ここから広島に戻ります。広島に戻れば、真っ赤に染まったマツダスタジアムが待っています。自分たちの心が安定できる場所、安心して戦える場所がそこにあります。こうなれば、ホームでやり返すしかありません。いや、ホームだからこそ、札幌での屈辱をしっかり晴らしましょう。そう、カープは今まで、6度の日本シリーズ、すべて6試合以上の戦い、しかも1試合でも勝った日本シリーズは7戦勝負になっているのですから。ホームで息を吹き返し、逆襲しましょう!


・無駄な四球が…

やはり不用意な四球というものは、どうしても足元をすくわれてしまいがちです。今日、2番手としてマウンドに登った今村投手。第5戦で、5試合目の登板となったという点もありますが、やはり先頭打者に四球を与えてしまった…ここから足元をすくわれてしまいました。浅い外野フライが犠牲フライに…丸選手の送球も力が入ってしまったのでしょう。1点を守りきらないと…という思いが、あらゆるところに妙な力を及ぼしてしまったのかもしれません。

そして第2戦以来の登板となった中崎投手も、1死を奪いながら、田中賢選手に四球。これもまた不用意なものでした。警戒するのは分かりますが、やはり一番出してはいけない場面で出してしまった四球。しかも2死から岡選手には死球を与えてしまい、満塁に…。そうなると、どうしてもこのような結末になってしまいがちです。

やはり打線がなかなか打てないと、投手が守らないと力んでしまうところがあるのでしょう。カープは2勝していますが、いずれも4点のリードを奪ってのものであり、僅差の試合をモノにできていないのも、やはり打線と投手の歯車がかみ合っていないところにあるように感じます

何度も言いますが、札幌ドームでの試合はここまで。あとは、マツダスタジアムに戻るだけ。地元の空気を吸って、札幌での嫌な思い出はすべて忘れて、もう捨てるものは何もないんだから、思い切り第6戦をプレーする…明日はしっかりリフレッシュして、1日でも長く野球が出来るように、チーム一丸、スタジアムも一丸、ファンも一丸になって、カープの野球をしましょう


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

No title

打線のせいで負けました。
野球の質が違う。
モノが違います。。。って、それはタッチャン(笑)
打線がこのザマだから、流れは変わらない。九割方、土曜日で決まるだろう。
マツダで日ハムの胴上げを、皆が悔しさをもっと見つめてほしい。それを来年に繋げていかなければ。
フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
13位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる