3選手に残留オファー

◎3選手に残留オファー

日本シリーズも終わり、来季へ向けてのチーム作りが本格的に始まりました。まずは来季の外国人選手の編成に関して、チームのエースであり、今季15勝をマークしたジョンソン投手はすでにシーズンに来季以降からの3年契約を結んでいますが、今季セットアッパーを務めたジャクソン投手、先発・中継ぎとフル回転したヘーゲンズ投手、さらに今季で5年目のシーズンを終えたエルドレッド選手の3選手に関して、来季に向けて残留オファーを出す方針のようです

ジャクソン投手は今季カープに加入し、リーグ2位の37ホールドを挙げるなどセットアッパーとして活躍しました。日本シリーズでは連投続きもあってか打たれてしまいましたが、来季の中継ぎ陣の継投を考えても必要な戦力でしょう。ヘーゲンズ投手はシーズン途中から先発転向し、フル回転での活躍を見せ、先発投手不足の穴を見事に埋めてくれました。今季7勝をマークしただけでなく、投手としてユーティリティーなところもあるだけに、チームとしては貴重な戦力です。

エルドレッド選手は契約更新となれば来季は6年目のシーズンとなります。これは1977年から1982年にかけて在籍したジムライトル選手以来となる外国人選手最長在籍期間です。今季も21本塁打を放つなどそのパワーをいかんなく発揮しました。日本シリーズでも3試合連続本塁打をマーク。チーム屈指のパワーヒッターとしての存在だけでなく、日本の生活に慣れたエルドレッド選手は、チームに在籍している他の外国人選手にとっても頼れる存在であることでしょう

今季は多くの外国人選手が一軍で活躍し、優勝への大きな原動力となってくれました。契約更新を目指す3選手が、来季も引き続きカープのユニフォームに袖を通してくれれば、計算できる戦力として十分期待できるはずです

その一方でルナ選手とプライディ選手に関しては、現状では契約更新は難しいようです。ルナ選手は今季の開幕4番としてつなぎの野球に徹したことで、打線につながりを生み、得点能力を高める礎を築いたように思います。CSで全治3ヶ月の負傷を負いましたが、その際も、1塁へは全力疾走をしていました。懸命なプレーも魅力的だったのですが…。また、デラバー投手はフェニックスリーグにも参加していましたが、現状では新外国人投手との兼ね合いになるようで、契約更新は未定のようです

今季は1軍の外国人選手がシーズン通して、概ね固定されました。そのため、プライディー選手は1軍昇格することなく、またシーズン途中加入のデラバー投手もシーズン最終盤に2試合だけ登板したに過ぎませんでした。これだけの起用でチームを去ってしまうのは寂しい限りですが、これも今季、カープの外国人選手の活躍が大きく、優勝の原動力ともなったということなのでしょうね。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。





スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる