皆様からのコメント紹介

◎皆様からのコメント紹介

今日は皆様から寄せられたコメントを紹介していきたいと思います。今日はei29さんから頂いたコメントです。


「KUNIさん
終わりましたね。 いくつかの勝負処で日ハムの強さを感じたシリーズでした。
逆に「もう一つ」に手が届かなかった。

栗山監督の言う「紙一重」だと思いますが、そこをものにする力を、
ソフトバンクを最後に打ち破った粘りを持っていた。
可能な限り点を取る、傷口をできるだけ軽く抑える、
カープも今シーズンやってきたことですが、今シリーズは相手が上でした。

でも、リーグ戦、CS、日本シリーズと本当によくがんばってくれました。
たくさんの感動、涙、悔しさ、ハラハラドキドキもありました。
いいところを伸ばしつつ、KUNIさんがこれまで分析してこられたような反省点、
しっかり整理して対応してほしいと思います。
昨日昼、J-COMで早慶戦観戦、加藤の投げっぷりは来期期待したいと思います。
来季の開幕に向けて、楽しみも不安もありますが、
まずはKUNIさん、本当にお疲れ様でした。
これから始まるストーブリーグもよろしくお願い致します!」


ei29さんコメントありがとうございます。
いつもこのブログを読んで下さり、そして時々コメントもいただき、嬉しい限りです。

日本シリーズ、あっという間に終わってしまいましたね。カープにとっては25年ぶりの夢舞台。毎年対岸の火事のように見ていた日本シリーズにカープの選手たちは出ているのを見ると、すごく誇らしい気持ちになりました。残念ながら2勝4敗で日本一を逃してしまいましたが、きっと今年の経験は来年以降に繋がると思っています。

北海道日本ハム、やっぱり強かったですね。なんせ、シーズン中は15連勝を果たし、しかもあの福岡ソフトバンクとの最大11.5ゲーム差をひっくり返したのですから。その脅威の粘り強さは日本シリーズの存分に発揮していました。もしこの日本シリーズが札幌ドームからスタートしていたとしたら果たしてどうなっていただろうか…と、思ったりもします。

今回の日本シリーズはどちらがどれだけスキがあったか、采配面や守備の面、そして精神的な面、すべてを含めて、確かに両者ともスキはあったのですが、どちらかといえばカープの方が大きかったのでしょう。カープからすれば指名打者制や延長15回制といった普段は馴染みのないルールの中で、選手の起用が後手後手になる場面もありましたし、野球界では唯一無二の二刀流である大谷選手の存在に、選手も監督もかなり動揺させられたような気がします。大事にいけば裏目に出て、早めにすれば、やっぱり裏目に出て…一度狂った歯車はなかなか元には戻りませんでした。

確かに優勝しましたが、来季に向けてのカープの課題も浮き彫りになったように思います。例えばなぜそこまで野手・大谷選手を恐れたか…そこには、ブルペンにまったく左投手がおらず、どちらかといえば右のパワーアームばっかりだったということも原因の一つでしょう。頼れる中継ぎ左腕、サイドスローなど個性ある中継ぎ陣の育成も来季に向けてのテーマの一つでしょう。また相手を恐れさせるような代打の切り札の存在も必要であると思います

わずか2勝足りずに日本一を逃してしまいましたが、日本シリーズで挙げた2勝はいずれも相手を圧倒していましたし、負けてしまった4試合についても終盤までもつれる展開となっていました。決して力の差が歴然としていたとは感じません。選手も監督も短期決戦の経験の差が出たのではないでしょうか。でも、その差が大きかったともいえるわけですが…。ただ、今季その経験を積んだわけですから、来年以降はもっと強くなれるはずです

それにしても日本シリーズは本当に楽しかった。この感動をくれチームたに対して感謝の気持ちでいっぱいです。10月末までプロ野球が楽しめたことに幸せを感じるとともに、来季以降の日本一にますます期待が高まります。

ひとまず今シーズンをすべての試合が終わりました。ファンの皆様も本当にお疲れ様でした。私個人としても、今年は念願だったシリーズ制覇そして日本シリーズの記事が書けてとても充実した一年になりました。そうなってくると日本一の記事も書きたいと次の目標や楽しみもできた一年でした。もちろんストーブリーグも様々なカープ関連のニュース、また毎年恒例の連載企画もやっていきますので、ぜひぜひこれからもよろしくお願いいたします

ei29さんコメントありがとうございました!


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

No title

日本シリーズ、楽しかったですね。
第2戦を見てきましたが、球場は本当に盛り上がっていました。
試合自体は何となく勝った感じでしたが。

日本シリーズのような短期決戦で勝つには、シーズンとは違った戦略も必要なのかもしれませんね。
石原捕手のリードが素晴らしいという話を選手からも解説者からも聞きますが、シーズンはともかく、短期決戦ではもう少し大胆に行くべきようにも私は感じました。
それからセフティーバントや、思い切ったシフトなどもやっても良かったのでは…

いずれにしても来年もこの楽しみを味わいたいですね!
フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
17位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる