KUNIの「雑感」(第148回)

◎KUNIの「雑感」(第148回)

今季限りで黒田投手は引退することとなり、そうなってくると来季に向けて気がかりなのは、黒田投手の穴を誰が埋めるかということです。今季10勝を挙げた黒田投手の穴というのは、精神的な支柱という意味合いでも極めて大きいのですが、ただ単純に10勝という数字だけを見ても大きなものとなります。

今季は昨季までエースだったマエケンが抜け、果たしてマエケンが挙げた15勝の穴を誰が埋めるのかということが大きなポイントでした。しかしこのブログでシーズン前に、マエケンの穴は一人の肩にすべて託すのではなく、昨年は打線が何度も投手を見殺しにしてきただけに、打線が奮起することで勝ち星を積み重ね、マエケンの穴を埋めていくことが鍵を握るのではないかと書きました。今季、打線は12球団屈指の破壊力を持ち、マエケンの穴を埋めるどころか、それ以上の働きをしたように思います

マエケンの穴は打線が埋めた…ならば来季以降も、常勝軍団としてチームが成熟していくためには、今季の打線の破壊力を維持、さらに成長させることはもちろんなのですが、黒田投手の穴を埋められるだけの投手の台頭が必要でしょう。つまり今年は打線でマエケンの穴を埋められましたが、黒田投手まで抜けるとなると、新たな先発の戦力が必要です

先日、スポーツ新聞で大瀬良投手が先発再転向の打診をする意思があるという報道がありました。私自身、今季の大瀬良投手の起用法には疑問がありました。

春のキャンプでは先発転向に向けての調整を進めていた大瀬良投手でしたが、オープン戦直前に右肘を痛めるアクシデント。2軍復帰後は先発として調整を進め、1軍でも一度先発機会がありましたが、結果を残すことができませんでした。ただその時の復帰は時期尚早であったように感じました。ストレートも本来の大瀬良投手のものではありませんでした。完全に見切り発車だったという印象しか残っていません。結局その後すぐに2軍に降格し、1軍に復帰したときには中継ぎに転向していました

大瀬良投手をどのような選手に育てたいのかというビジョンが見えてきません。果たしてに球団は大瀬良投手に対してどのような適性があると判断しているのでしょうか。ルーキーイヤーは先発で10勝マークし、新人王を獲得しただけに、個人的には先発一本で勝負してほしいと思っています。ただいずれにしても、先発中継ぎにと右往左往するのではなく、また戦力の穴埋めとしてだけしか起用法を決めるのではなく、来季はできたら役割をしっかり決めてそれを貫いてほしいと思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

No title

巨人と日ハムのトレード驚きました。

吉川、太田両選手にとって、とても良いトレードだと思います。

我らがカープは、基本、FAには参加しませんが、トレードは如何でしょう。

恐らく水面下で動いているとは思いますが・・・。例えば、

内野手では、上本選手、庄司選手

外野手では、土生選手、高橋選手が現状1軍登録厳しい状態。
(外国人枠を加味すると、カープの外野手でレギュラー取るの日本一難しい)


彼らは、所謂、由宇閉状態です。彼らのことを思うと、他球団で・・・。
と思ってしまうのは私だけでしょうか?

鯉のプリンスも、そろそろ・・・。

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
14位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる