☆連載企画☆カープ優勝の理由…そして来季へ向けて(1)

☆連載企画☆カープ優勝の理由…そして来季へ向けて(1)

今シーズンも終わり、ストーブリーグの真っ最中。そしてチームは今日から宮崎・日南で秋季キャンプをスタートさせます。さて、今回からシーズンオフの連載モノを少しずつスタートさせていこうと思います。まずは25年ぶりに優勝を成し遂げたカープ。優勝できた要因は何だったのか…そこから来年以降、常勝軍団を作っていくにはどうすべきかを考えてみたいと思います。今回はその第1回です。


<理由その1>今季の打線の快進撃…それは開幕オーダーから予測できた?

今年の開幕オーダーは、「あれっ?」と思うようなものでした。今年から石井コーチが打撃コーチに就任し、しかも東出コーチ、迎コーチという3人の打撃コーチ体制となりました。そして、開幕戦のオーダーは昨年までにない雰囲気を感じさせるものでした。相手の投手は横浜DeNA・井納投手。そしてカープが組んだオーダーはというと…

1番:(遊)田中
2番:(二)菊池
3番:(中)丸
4番:(三)ルナ
5番:(左)エルドレッド
6番:(一)新井
7番:(右)下水流
8番:(捕)石原
9番:(投)ジョンソン


というもの。昨年以前、カープの打線といえば、まるで日替わりで、しかも相手が左腕なら右打者をずらりと並べたり、右腕なら左打者をずらりと並べるという、相手投手の左右に振り回される、いわゆる「左右病」のオーダーでした。しかし、今季の開幕戦には、今年のカープはこうやって戦うんだという意志がはっきりと感じられました。相手が右腕にもかかわらず、4番から8番まですべて右打者というものでした。しかもこの打順は試合終盤の勝負どころでの代打起用なども見据えたものだったと思います

また昨季までは一発で得点を奪いたいという意図が見えるオーダーでした。しかし、今季は開幕戦から「つなぐ」打撃が出来るルナ選手を4番にすえました。今季のカープ打線が「つなぐ」ことに最大の意識をおいていることが伝わってくるものであり、今季の「つなぎ」の打線こそ、カープがマエケンの抜けた穴を見事にカバーする大きな要因となったように感じます。

ところが、25年ぶりに出場した日本シリーズ。やはり、短期決戦というのは難しいものなのでしょう。今季の野球を崩し、昨季までのような「左右病」を思わせる打順を組むと、今年本来の持ち味を消してしまうことになりました。そのときのオーダーは、左腕の加藤投手に対するものでした。

1番:(遊)田中
2番:(二)菊池
3番:(中)丸
4番:(一)エルドレッド
5番:(右)鈴木
6番:(指)新井
7番:(三)小窪
8番:(左)下水流
9番:(捕)石原


4番以降、徹底して右打者を並べるものでした。しかし、左腕の加藤投手は2回途中で降板し、2番手に右腕のメンドーサ投手が登板してきました。完全に相手の術中にはまったといえるでしょう。最初から加藤投手は少し悪ければ、早めにスイッチしようと考えていたのではないでしょうか。そこへカープは右打者ばかりを並べてきた…このことで、試合終盤には代打として送れる右打者がいなくなってしまいました。

相手に左右に惑わされることなく、いかに自分たちが築いてきた野球を続けていくか…これが非常に重要であることが感じられた試合でした。そう、あまり極端に偏ったオーダーにすると、失敗したときのリスクがあまりに大きいだけでなく、それは相手の思うツボにはまってしまう可能性も高いということなのでしょう。

今季の「つなぐ」ことを意識した野球はぜひ来年も続けてほしいと思いますし、連覇へ向けて、この「つなぎ」の野球をさらに成熟させていくことで、より打線は洗練されたものになることでしょう。来季も「タナキクマル」の並びになるかも分かりませんし、4番は誰が座るのかも分かりませんが、その根底にあるものがぶれなければ、きっと新しいオーダーで臨んでも、打線は機能してくるように思います。それが連覇へのカギを握る要素の1つではないでしょうか


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
16位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる